きずなを結ぶ震災学習列車 ―三陸鉄道、未来へ―

きずなを結ぶ震災学習列車

東日本大震災で大きな被害を受けた三陸鉄道の復旧までの記録を,小学生低学年でも読めるようルビを付け,教材としても利用することができる書です.三陸鉄道は車両,路線ともに壊滅的な被害を受けましたが,それを乗り越え,平成26年4月に全線復旧しました.いっぽうで震災の1年後から,被災した事実を後世に伝えようと"震災学習列車"を走らせています.
 本書は,その列車でも伝えられている,被災から全線復旧までの感動的な事柄を,わかりやすく説明,解説したものです.

著者堀米 薫
発行佼正出版社
仕様A5判(上製) 130ページ
定価本体1500円+税
発売日2015年2月 1日
購入するきずなを結ぶ震災学習列車 ―三陸鉄道、未来へ―をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2015年6月号掲載| 佼正出版社の記事一覧