×

碓氷と彼女とロクサンの。

碓氷と彼女とロクサンの。

ファミ通文庫.本書は鉄道をテーマとした小説で,日本初のアプト式鉄道の導入や,幹線の電化など,日本の鉄道史にとって重要な場所として知られる碓氷峠で活躍し,平成9年9月30日の信越本線横川~軽井沢間の廃止を機に引退した電気機関車,EF63形を運行させるために奮闘する,高校生たちの姿が描かれています.碓氷峠を登下坂していたころの信越本線の列車に思いを馳せながら,夢中になって読み進めてしまうことでしょう.

著者阿羅本 景(著),バーニア600(イラスト)
発行KADOKAWA
仕様A6判 320ページ
定価本体610円+税
発売日2015年8月29日
購入する碓氷と彼女とロクサンの。をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2015年11月号掲載| KADOKAWAの記事一覧