実業之日本社文庫 さ61 鉄道少年

鉄道少年

平成26年2月に刊行された『鉄童の旅』を改題のうえ文庫化,加筆,修正したもので,孤児として育った鉄道愛好者の少年が,ひょんなことから自分の過去を知り,幼少期の自分と出会った人々を訪ねるといった内容の物語が展開されています.鉄道愛好者のみなさんが楽しむことができる内容になっていることは,「東海道線211系」「DD51形ディーゼル機関車」など,各章の見出しから瞬時にわかります.

著者佐川光晴
発行実業之日本社
仕様A6判 192ページ
定価本体620円+税
発売日2017年4月 4日
購入する実業之日本社文庫 さ61 鉄道少年をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年7月号掲載| 実業之日本社の記事一覧