廃駅ミュージアム

廃駅ミュージアム

鉄道車両の保存活動で知られる筆者が訪ねる,廃線跡のレポートです.本書では,大半が昭和50年代以降に廃線となった路線を採り上げており,いずれも多くの遺構が残る地点が記されています.これら遺構の写真は,廃墟などの写真の第一人者,丸田祥三氏の撮り下ろし写真で収録.見ごたえ,読みごたえがあります.鉄道廃線跡の探訪では,不思議とかつての盛況ぶりがよみがえるものです.

著者笹田昌宏
発行実業之日本社
仕様A5判 224ページ
定価本体1700円+税
発売日2015年7月17日
購入する廃駅ミュージアムをamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2015年11月号掲載| 実業之日本社の記事一覧