サムライ鉄道 -九州鉄道草創期の物話-

サムライ鉄道

本書では,幕末の動乱,西南戦争の悲憤を心に抱き,鉄道会社の創設に奔走する九州士族をめぐる歴史小説が展開されています.主人公が九州鉄道の発起人総代となり,人々と出会い,さまざまなできごとを経験するなかで,もつれた想いが氷解していくといった展開を楽しむことができる本書を,鉄道愛好者のみなさんにお薦めします.

著者城平心良
発行郁朋社
仕様四六判 200ページ
定価本体1200円+税
発売日2016年10月14日
購入するサムライ鉄道 -九州鉄道草創期の物話-をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年1月号掲載| 郁朋社の記事一覧