定山渓鉄道

定山渓鉄道

今からおよそ50年前まで,北海道札幌市の中心部と,その郊外に位置する温泉街,定山渓との間を,かつて定山渓鉄道の路線が通っていました.本書はこの路線が開業してからちょうど100年が経過したことを機に北海道新聞社から刊行されたもので,定山渓鉄道について,歴史,駅,車両が徹底的に解説されており,そのほかに,当時の定山渓鉄道線沿線のようすが紹介されています.50年も前になくなった鉄道路線についてここまで詳しく調べ上げ,1200点以上もの写真を掲載,さらに定山渓鉄道にまつわる新聞記事,貴重な資料を満載してできた本書は,その内容はもちろんのこと,すべてカラーページで構成されていること,ページ数や価格の面などから,絶賛に値する一冊として,とくに北海道の鉄道に興味のあるみなさん,私鉄の愛好者,札幌に住んでいる方は,ぜひ購入されることをお薦めします.

著者久保ヒデキ
発行北海道新聞社
仕様B5判 328ページ(オールカラー)
定価本体2800円+税
発売日2018年1月19日
購入する定山渓鉄道をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年4月号掲載| 北海道新聞社の記事一覧