1960~70年代 空から見た九州の街と鉄道駅

空から見た九州の街と鉄道駅

本書では,空撮写真などにより,およそ半世紀前,昭和40年前後における九州のさまざまな駅や街のようすをご覧いただくことができます.一般的に,空撮写真はさまざまな情報が詰め込まれているものですが,本書の写真も,1枚1枚じっくりと時間をかけて眺めてみると,いろいろな発見がありそうです.写真に添えてある解説を読みながら,本書をお楽しみください.

著者山田 亮
発行アルファベータブックス
仕様B5判 144ページ
定価本体2400円+税
発売日2018年6月25日
購入する1960~70年代 空から見た九州の街と鉄道駅をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年10月号掲載| アルファベータブックスの記事一覧

鉄道ファン2019年8月号