京成電鉄 街と駅の1世紀

京成電鉄

だいぶ前に撮影されたなつかしい駅舎や車両が写された情景写真を掲げ,昨今の定点撮影写真を添えて,その変遷ぶりを見比べることができる構成になっている一冊で,これはシリーズ本としてすでにおなじみのものです.今回は,京成電鉄のすべての路線が網羅され,都心から千葉県下に延びている京成電鉄の路線のガイドといった趣もあります.さらに,旧形の電車の活躍ぶりや,かつての下町風情をとらえた昭和ロマンにあふれた写真も多く,車両の愛好者ならずとも,これは大いに楽しむことができるのではないでしょうか.

著者生田 誠
発行アルファベータブックス
仕様B5判 88ページ
定価本体1850円+税
発売日2015年4月 1日
購入する京成電鉄 街と駅の1世紀をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2015年8月号掲載| アルファベータブックスの記事一覧

鉄道ファン2020年1月号

ニュース記事アクセスランキング

イベント記事アクセスランキング