鉄道ファン2024年9月号(通巻761号)
『鉄道ファン』2024年9月号
2024年7月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年9月号
2024年7月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年9月号(通巻761号)
特集 東京近郊JRネットワーク
目次を見る
アンケートdeプレゼント

【PR】7月6日(土)〜9月1日(日)
静岡市歴史博物館企画展「走れ! しずてつ」開催

access_time
2024年7月2日掲載
静岡市歴史博物館で企画展「走れ! しずてつ」開催

静岡市歴史博物館では,2024(令和6)年7月6日(土)から9月1日(日)までの間,企画展「走れ! しずてつ」を開催します.

※画像:静岡市歴史博物館提供

開催期間2024(令和6)年7月6日(土)〜9月1日(日)9時〜18時
※休館日...月曜日(祝日の場合は開館,翌平日休館)
※8月13日(火)は臨時開館します.
※展示室の入場は,閉館の30分前までです.
開催場所静岡市歴史博物館 3階企画展示室 ほか
静岡県静岡市葵区追手町4番16号
会場への交通静岡鉄道 新静岡駅下車,徒歩約8分
※詳しくは,静岡市歴史博物館のページをご覧ください.
観覧料一般750円,高校生・大学生・静岡市内70歳以上520円,小中学生180円
※未就学児,静岡市内在住・通学の小中学生は無料です.
※障害者手帳をお持ちの方と介助者1人は無料です.
※「一般」以外の方は,証明書などをお持ちください.
※基本展示もあわせて見学できます.
内容●静岡の地域交通を担ってきた静岡鉄道.その歴史は,明治時代に始まり,日本の近代化にともない発展した静岡を支えてきました.
●静岡鉄道の歩みを通して,静岡の人々の暮らしや街の歴史を紹介します.
見どころ●昭和初期に狐ケ崎遊園のテーマソングとして,詩人の北原白秋の作詞によってつくられた「ちゃっきりぶし」の歌詞原稿を初公開します.
●一部が地方鉄道に譲渡された静岡鉄道1000形車両の一部が,どのような形で第2の人生を送っているのかを紹介します.
●博物館1階に,実際に電車で使用されていた鉄道車両のマスター・コントローラーを設置します.企画展観覧者限定で,鉄道模型を走らせる体験ができます.
ご案内
このページを
シェアする