鉄道ファン2024年5月号(通巻757号)
『鉄道ファン』2024年5月号
2024年3月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年5月号
2024年3月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年5月号(通巻757号)
特集 短絡線ミステリー2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

3月17日催行
JR西日本×日本旅行「吹田総合車両所 車両撮影ツアー」の参加者募集

access_time
2024年2月19日掲載
JR西日本×日本旅行「吹田総合車両所 車両撮影ツアー」の参加者募集
JR西日本×日本旅行「吹田総合車両所 車両撮影ツアー」の参加者募集

JR西日本と日本旅行では,2024(令和6)年3月17日(日)に催行する「吹田総合車両所 車両撮影ツアー」への参加者を募集します(先着順).

※写真はいずれもJR西日本提供

開催日時 2024(令和6)年3月17日(日)
(1)10時〜,(2)11時15分〜,(3)13時〜,(4)14時15分〜
※計4回開催.ツアー所要時間は約2時間の予定です.
おもな内容 ●特別展示:クモヤ145形車内見学・撮影
 国鉄時代から現在に至るまで事業用車としてJR西日本の運行を支える,クモヤ145形の車内に立ち入り,見学と車内の撮影ができます.
 ※あらかじめ指定された時間での見学となります.
 ※車内の機器類には手を触れないでください.
●車両の撮影
 国鉄時代末期に製造され,今も奈良線で活躍する205系が展示されます.
 ※車両運用の都合上,変更となる場合があります.
●そのほか
・吹田総合車両所の社員が案内・解説するとともに,指定時間内は681系や683系をはじめ,ほかにも車両所に留置されている車両を自由に撮影できます.
 ※屋内改造場などでの撮影,見学は行ないません.屋外撮影のみとなります.
 ※681系は,廃車されるW08編成を予定(車内への立入りも可).
・展示車両において,参加者のリクエストに応じた幕回しを行ないます.
 ※すべての参加者の要望にお応えできない場合があります.
・食堂前スペースで,戦前,京阪神間の急行電車として活躍したモハ52(通称:流電)を展示します.撮影もできます.
・ふだん立ち入ることのできない社員食堂において,グッズの販売や行先表示幕を展示します.
●参加記念証の進呈
旅行代金 ●現地発着プラン(現地集合・解散)
 おとな1名12800円,こども(小学生)1名11800円
 ※こどものみでの申込みはできません.
定員 各回30名(最少催行人員各10名)
※申込時に希望時間帯を選択してください.
※(4)14時15分~の実施分はEXサービス会員専用となり,「EX旅先予約」での予約限定です(「スマートEX」海外向けサービス会員,「e5489」コーポレートサービス会員,「エクスプレス予約」の一部法人会員など,一部会員を除く).
申込先など ●(1)〜(3)実施分...2024(令和6)年2月21日(水)11時〜
 日本旅行「赤い風船 関西版」のページ
●(4)実施分...2024(令和6)年2月21日(水)13時〜
 EX旅先予約のページ
※事前に会員登録が必要です.
※2月20日(火)16時ごろに上記のページで情報が公開されます.
※「赤い風船 関西版」と「EXサービス」の利用時間が異なるため,ご注意ください.
※「EX旅先予約」は,東海道・山陽・九州新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービス「エクスプレス予約(年会費:税込1100円)」「スマートEX(年会費無料)」(以下「EXサービス」)のサービスです.
※EXサービスへの入会・登録や年会費などの詳細については,エクスプレス予約WEBサイトスマートEXWEBサイトをご覧ください.
注意事項 ●三脚や脚立を使用した撮影は,ほかの参加者のご迷惑となりますのでご遠慮ください.
●参加者の撮影の妨げとなるため,ヘッドマークを持参しての撮影はご遠慮ください.
●当日の天候や撮影時間帯によって,逆光となる場合や影ができる場合があります.
●車両所社員の説明をイヤホンをとおして聞くことができます.イヤホンはツアー主催者で用意しますが,参加者自身でイヤホンを持参しても構いません.
●雨天時は,一部企画が変更となる場合があります.
●吹田総合車両所でツアーは,今後も催行される予定です.
※詳細は別途案内されます.
ご案内 ●JR西日本×日本旅行 車両所撮影企画「吹田総合車両所見学ツアー」2024年3月催行の発売について
JR西日本・日本旅行 共同ニュースリリース(PDFファイル)
日本旅行「赤い風船 関西版」のページ