鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

大井川鐵道「冬の奥大井湖上駅満喫ツアー」参加者募集

access_time
2023年12月9日掲載
大井川鐵道「往復SL列車・奥大井ライナーバスで行く! 冬の奥大井湖上駅満喫ツアー」
大井川鐵道「往復SL列車・奥大井ライナーバスで行く! 冬の奥大井湖上駅満喫ツアー」

大井川鐵道・川根本町・川根本町まちづくり観光協会で組織される「奥大井周遊地域公共交通検討協議会」では,2023(令和5)年12月12日(火)から2024(令和6)年3月17日(日)までの指定日に催行する「往復SL列車・奥大井ライナーバスで行く! 冬の奥大井湖上駅満喫ツアー」への参加者を募集しています(要事前申込).
 これは「国土交通省主管 令和4年度(2次補正)地域公共交通再構築調査事業」の採択を受け,新たな交通体系構築の実証実験としてSL列車,専用貸切バス「奥大井ライナーバス」,井川線を結ぶ募集形企画旅行商品として発売するものです.

※写真はいずれも大井川鐵道提供
※写真はイメージです.スケジュールは交通機関の都合や,天候などにより変更が生じる場合があります.

出発日2023(令和5)年
●12月12日(火)〜25日(月)・28日(木)〜31日(日)
2024(令和6)年
●1月1日(月祝)〜8日(月祝)・21日(日)〜29日(月)
●2月3日(土)〜12日(月祝)・17日(土)〜26日(月)
●3月1日(金)〜4日(月)・9日(土)〜11日(月)・16日(日)・17日(日)
ポイント●往路・復路ともにSL列車に乗車できます.往路は正方向での運転,復路はバック走行での運転となるため,往復で異なる運転方法の乗り比べができます.
●朝・夕に乗車するため,時間帯による車窓の違いもお楽しみください.
●接岨峡温泉駅で奥大井ライナーバスを降車してから,14:30発の千頭駅(12月28日以降/13:35発千頭駅または13:50発奥泉駅)までは,自由時間です.
●接岨峡温泉や,千頭駅でのグルメ満喫,南アルプスあぷとラインへの乗車,徒歩で奥大井湖上駅まで向かうなど,思い思いに奥大井を満喫することができます.
行程●12月25日(月)まで
 新金谷9:30発→(SL南アルプス1号)→家山9:58着・10:10発→(奥大井ライナーバス)→接岨峡温泉11:15着→(自由行動・各自井川線で移動)→千頭14:30発→(奥大井ライナーバス)→家山15:10着・15:32発→(SL急行“かわね路”4号)→新金谷16:00着
●12月28日(木)以降
 新金谷9:30発→(SL南アルプス1号)→家山9:58着・10:10発→(奥大井ライナーバス)→接岨峡温泉11:15着→(自由行動・各自井川線で移動)→奥泉13:50発→(奥大井ライナーバス)→家山14:40着・14:59発→(SL急行“かわね路”4号)→新金谷15:27着
※SL列車の運転時刻変更にともない,12月28日(木)から復路のバス発着場所が一部変更となります.
※接岨峡温泉のバス到着場所は,長島公園駐車場です(接岨峡温泉駅から徒歩約15分).
旅行代金往復:大人4900円,小人(小学生・座席が必要な未就学児)2450円
※料金には,往復SL乗車券,奥大井ライナーバス運賃,接岨峡温泉—千頭間の切符(途中下車可),保険料が含まれます.
申込先以下のいずれかの方法でお申し込みください.
(1)予約サイト「アソビュー!」のページ ※先着順
(2)SLセンター(電話:0547-45-4112)
注意事項※アプト式列車は全車自由席となります.
※復路の“SLかわね路号”はバックでの運行となり全車指定席です.ほかの参加者と相席となる場合もあります.
※アプト式列車には暖房設備がない場合があります.
※井川線沿線は飲食店が少ないです.あらかじめ,新金谷駅前プラザロコにてお弁当やお飲み物を購入することをおすすめします.
※奥大井湖上駅—展望所間は,徒歩で約15〜20分です.急な階段もあるため,歩きやすい靴・服装でお越しください.
ご案内冬の奥大井湖上駅満喫ツアー 特設ページ(大井川鐵道WEBサイト)
このページを
シェアする