鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

大井川鐵道,期間限定で臨時「普通客車列車」を運転

access_time
2023年10月15日掲載
大井川鐵道,期間限定で臨時「普通客車列車」を運転
大井川鐵道,期間限定で臨時「普通客車列車」を運転

大井川鐵道では,2023(令和5)年10月24日(火)から12月27日(水)までの指定日に,臨時「普通客車列車」を運転します.
 2023(令和5)年6月〜7月実施時は定期普通電車の「代走」でしたが,今回は純粋な「増発」を行ない,観光輸送・地域輸送の双方の機能性を持ち合わせる列車として運転します.「乗ること自体」を目的に大井川鐵道に乗車される方はもちろん,日常の足としても利用できる普通列車です.
※11月29日・30日内容追記

※写真はいずれも大井川鐵道提供

■「普通客車列車」運転概要
運転日 2023(令和5)年
●10月24日(火)〜26日(木)
●11月8日(水)・9日(木)・15日(水)・28日(火)・30日(木)
●12月5日(火)〜7日(木)・26日(火)・27日(水)

※家山駅で発生した列車分離事故の影響で,11月30日(木)は運転を取りやめます.また12月以降の運転については,変更の場合,公式WEBサイト・SNSなどで案内されます(11月29日追記).
※企画列車「普通客車列車」については,当面の間の運転を取りやめます(11月30日追記).
編成 金谷方面から
 電気機関車+旧形客車(2〜3両)+電気機関車
※51レ・52レについては,新金谷駅まで電気機関車1両でけん引します.
運転時刻など ●下り
・新金谷13:46発→(51レ)→家山14:21着
・金谷16:00発→(53レ)→川根温泉笹間渡16:50着
・金谷18:34発→(55レ)→川根温泉笹間渡19:24着
 ※金谷13:40発→新金谷13:43着の臨時普通電車を運転します.JR線から51レへ乗継ぎの方は,この電車をご利用ください.
●上り
・家山14:45発→(52レ)→金谷15:45着
・川根温泉笹間渡17:23発→(54レ)→金谷18:19着
・川根温泉笹間渡19:37発→(56レ)→新金谷20:21着
 ※56レからJR線へお乗り継ぎの方は,新金谷20:42発→金谷20:46着の区間急行をご利用ください.
運賃 乗車駅間の運賃のみで乗車可
※区間によって異なります.
※定期券でもご乗車いただけます.
ポイント ●運転日限定で,特別フリー乗車券「川根路 ミニ周遊券」を販売します(下記参照).
●2023(令和5)年6月~7月の実施分と比較して,より長く乗車できるよう,金谷13:46発から運転を開始し,大井川第一橋梁を越え,10月1日(日)に延伸再開した川根温泉笹間渡まで乗り入れます.
●1往復目の(51レ・52レ)の家山駅折り返し場面では,電気機関車の機回し作業を実施します.さらに,52レの新金谷駅での20分停車の間に,機関車の入換と補機の連結を行ない,プッシュプル編成へと組成を変更します.
●途中駅での機関車の付け替えは,国鉄の長距離列車さながらの体験となり,最長3往復6時間30分の長旅を楽しむことができます.
そのほか ●車内販売
 お弁当やお茶,瓶ビール,おつまみなど,「旅のお供」を中心とした商品ラインナップを用意します.
●このほか,乗車時の見どころや注意事項などは,下記の大井川鐵道のページをご覧ください.
■特別フリー乗車券「川根路 ミニ周遊券」の発売
ポイント ●普通客レ運転日限定で,特別フリー乗車券「川根路ミニ周遊券」を発売します.
●普通客レはもちろん,そのほかの定期列車にも1日乗り降り自由となるため,普通客レに2往復以上乗車の方はお得に利用できます.
●普通客レの車内販売で利用可能な,車内販売ご利用券(1000円分)が付きます.
有効区間 大井川本線 金谷—川根温泉笹間渡間 乗り降り自由
発売価格 4500円(税込)
※車内販売ご利用券は,車内販売のみ利用できます(売店では使用不可).
※車内販売利用券利用時,お釣りは出ません.
※1往復だけの乗車,一部区間だけ乗車の場合は,駅係員・車掌から普通乗車券を購入してください.
発売日 普通客レの運転日
有効期間 普通客レ運転日1日に限り有効
発売場所 ●普通客レ車内
●金谷駅,新金谷駅,家山駅(窓口営業時間内のみ)
ご案内 ~再び蘇る,昭和の日常~大井川本線 普通客レ(大井川鐵道WEBサイト)