豊島区郷土資料館で,区制90周年特別展「豊島大博覧会〜過去から学び、今日を生き、未来に希望~」開催

access_time
2022年11月4日掲載
豊島区郷土資料館で,区制90周年特別展「豊島大博覧会〜過去から学び、今日を生き、未来に希望~」開催

豊島区郷土資料館では,2023(令和5)年3月26日(日)までの間,区制90周年特別展「豊島大博覧会〜過去から学び、今日を生き、未来に希望~」を開催しています.

※画像:豊島区WEBサイトから

開催期間2023(令和5)年3月26日(日)まで
※休館日...月曜(11月7日を除く),第3日曜,10月11日(火),12月28日(水)~1月4日(水)・10日(火),2月11日(土祝)・23日(木祝),3月21日(火祝)
開催場所豊島区郷土資料館
東京都豊島区西池袋2-37-4 としま産業振興プラザ(IKE・Biz)7階
開館時間「豊島大博覧会」会期中は9時~18時
会場への交通JR池袋駅下車,南口から徒歩約7分
※詳しくは,豊島区のページをご覧ください.
内容●豊島区における90年のあゆみをジオラマ,歴史資料,美術・文学作品などを用いて展示しています.さらに100周年に向けた将来像を模型や映像で紹介しています.
●昭和の豊島区をテーマに,都電やトロリーバスに関する展示と,模型作家の山本高樹氏による池袋東口のジオラマが展示されています.
●現在,池袋周辺で運行されている「IKEBUS」をデザインした水戸岡鋭治氏の展示も行なわれています.
そのほか■水戸岡鋭治氏講演会「デザインは公共のために~IKEBUSと としまキッズパーク~」(要事前申込,無料,追加募集中)
 豊島区を走る「IKEBUS」や,としまキッズパークをはじめ,鉄道車両や駅舎などをデザインしてきた水戸岡氏が自身のデザイン観と豊島区での取組について語ります.
●開催日時...11月12日(土)14時〜15時30分
●会場...としま産業振興プラザ(IKE・Biz)6階 多目的ホール
●定員...100名
●入場料...無料
●講師...水戸岡鋭治氏(ドーンデザイン研究所代表取締役,九州旅客鉄道デザイン顧問)
●申込方法...電話(03-3980-2351)または郷土資料館窓口での受付
※詳しくは,豊島区のページをご覧ください.
■対談「寺田農×原田光 池袋趙遥 今も昔も」(要事前申込,無料,応募者多数の場合は抽選)
 区民である俳優・寺田農氏が,画家の父・寺田政明氏,池袋モンパルナス,豊島区について語ります.
●開催日時...12月10日(土)14時〜15時30分
●会場...としま産業振興プラザ(IKE・Biz)6階 多目的ホール
●定員...100名
●入場料...無料
●講師...寺田農氏(俳優),原田光氏(美術評論家)
●申込方法...往復ハガキ
●申込締切...11月24日(木)必着
※詳しくは,豊島区のページをご覧ください.
ご案内