国立公文書館で,令和4年度 第2回企画展「鉄道開業150年 広がる、広げる—公文書で描く鉄道と人々のあゆみ—」開催

access_time
2022年10月13日掲載
国立公文書館で,令和4年度 第2回企画展「鉄道開業150年 広がる、広げる&mだsh;ー公文書で描く鉄道と人々のあゆみー」開催

国立公文書館では,2022(令和4)年12月4日(日)までの間,令和4年度 第2回企画展「鉄道開業150年 広がる、広げる—公文書で描く鉄道と人々のあゆみ—」を開催しています.

※画像:国立公文書館提供

続きをみる

開催期間 2022(令和4)年12月4日(日)まで
※期間中無休,事前予約不要.
※新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止のため,会期を変更する場合があります.
※展示室内の密接を避けるため,入室制限を行なう場合があります.
開催場所 国立公文書館 東京本館
東京都千代田区北の丸公園3番2号
開館時間 9時15分~17時(入館は16時30分まで)
※閲覧室の開室日時とは異なります.ご注意ください.
会場への交通 東京メトロ東西線 竹橋駅下車,1b出口から徒歩約5分
※詳しくは,国立公文書館のページをご覧ください.
入場料 無料
内容 ●1872(明治5)年,新橋—横浜間に日本で最初の鉄道が開業してから,2022(令和4)年で150年を迎えます.明治10年代には私鉄も登場し,以後,官設・私設の鉄道が続々と開業しました.
●本展では,明治から昭和初期までの時代を中心に,国内各地へ鉄道網が広がり,それにともなって,人々が交わる範囲も広がっていくようすを紹介します.
●また,国立公文書館には,計画されながら実現に至らなかった鉄道に関する資料も残されています.本展では,こうした各地の「幻の鉄道」に関する公文書も紹介します.
※詳しくは,イベントチラシ(PDFファイル)をご覧ください.
関連イベント ●展示解説会
・開催日時...2022(令和4)年10月26日(水)14時〜 ※40分程度
・開催場所...国立公文書館 東京本館 4階会議室
・参加人数...40名
・参加費...無料
・申込方法...下記の受付用Eメールアドレスあてに必要事項「タイトル(10/26展示解説会申込),氏名(ふりがな),平日の日中に連絡可能な電話番号」を記載し,お申し込みください.
 Eメール:tenji@archives.go.jp
・申込締切...2022(令和4)年10月24日(月)17時まで
ご案内