10月5日〜12月4日
九州鉄道記念館で企画展「鉄道開通150周年 明治、大正、昭和、平成、令和、変わり行く鉄道を記録 海峡を渡った列車、80周年の関門トンネル」開催

access_time
2022年10月5日掲載
九州鉄道記念館で企画展「鉄道開通150周年 明治、大正、昭和、平成、令和、変わり行く鉄道を記録 海峡を渡った列車、80周年の関門トンネル」開催

九州鉄道記念館では,2022(令和4)年10月5日(水)から12月4日(日)までの間,「鉄道開通150周年 明治、大正、昭和、平成、令和、変わり行く鉄道を記録 海峡を渡った列車、80周年の関門トンネル」を開催します.

※画像:九州鉄道記念館WEBサイトから

続きをみる

開催期間 2022(令和4)年10月5日(水)〜12月4日(日)
※最終日は13時まで.
※期間中の休館日...10月12日(水)・11月9日(水)
内容 ●「鉄道開業150年」を記念した企画展です.
●関門トンネルを行き来した列車たちをテーマに,鉄道の記録を写真パネルにし,実際に使用された歴史ある鉄道部品とともに展示します.
●海峡を渡った列車の記録をお楽しみください.
※写真協力...奈良崎 博保,加地 一雄,大塚 孝,宇都宮 靖顕
※展示品協力...石井 基治,九鉄倶楽部
開催場所 九州鉄道記念館 2階 企画展示場
料金 無料 ※入館料のみ必要
■九州鉄道記念館について
所在地 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
入館料金 大人300円,4歳以上中学生以下150円
※4歳未満は無料です.
※団体料金など,詳しくは九州鉄道記念館のページをご覧ください.
開館時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 第2水曜日(ただし8月は除く).
※第2水曜日が祝日の場合は,翌日に休館日を振り替えます.
交通 JR門司港駅下車,徒歩3分
※詳しいアクセス方法は,九州鉄道記念館のページをご覧ください.
ご案内