9月21日〜25日
鉄道博物館で「純金製1号機関車」を特別展示

access_time
2022年9月15日掲載
鉄道博物館で「純金製1号機関車」を特別展示

JR東日本クロスステーションと鉄道博物館では,2022(令和4)年9月21日(水)から25日(日)までの間,鉄道開業150年を記念して製作した「純金製1号機関車」を,鉄道博物館1階 車両ステーションに展示している「1号機関車」(国の重要文化財指定)横に展示します.

※画像:「純金製1号機関車」のイメージ(JR東日本クロスステーション・鉄道博物館 共同ニュースリリースから)

続きをみる

展示期間 2022(令和4)年9月21日(水)〜25日(日)
展示時間 10時〜17時
開催場所 鉄道博物館1F 車両ステーション 1号機関車横
展示物 ●鉄道開業150年を記念して製作した純金製1号機関車です.
●鉄道博物館の監修による精巧なモデルで,鉄道開業150年だからこそ実現したメモリアル商品です.
※詳しくは,鉄道ニュース5月12日掲載記事をご覧ください.
■鉄道博物館について
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
交通 JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車,徒歩1分
※詳しいアクセス方法は,鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1330円,小中高生620円,幼児(3歳以上未就学児)310円
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,「事前購入制」となっています.あらかじめセブンイレブン,ローソン,ミニストップで販売される時間指定の「入館券」(枚数限定)を購入してください.
※団体料金など,詳しくは,鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,開館時間が短縮されています.
休館日 毎週火曜日および年末年始
ご案内