9月17日〜12月18日
東武博物館で企画展「C11形123号機運転開始記念写真展」開催

access_time
2022年9月5日掲載
東武鉄道 C11 123号機

東武博物館では,2022(令和4)年9月17日(土)から12月18日(日)までの間,「C11形123号機運転開始記念写真展—SL復元 1714日の挑戦—」を開催します.
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,臨時休館や開催期間・時間,展示内容などを変更する場合があります.最新情報は,東武博物館WEBサイトでご確認ください.

写真:東武鉄道 C11 123号機  編集部撮影  東武鉄道南栗橋車両管区にて(取材協力:東武鉄道)
※写真はイメージです.

開催期間2022(令和4)年9月17日(土)〜12月18日(日)
※月曜休館(月曜が祝日・振替休日の場合はその翌日)
会場東武博物館ギャラリー,休憩コーナー
内容●東武博物館が日本保存鉄道協会から譲り受け,2019(平成31)年2月から復元作業を進めてきたC11 123号機は,2022(令和4)年7月18日(月)に営業運転を開始しました.
●写真展では,日本保存鉄道協会が静態保存を行なっていた北海道での調査をはじめ,検査や修繕,試運転などを経て営業運転開始を迎えるまでの,ダイナミックかつ繊細な作業のようすをとらえた写真を,エピソードとともに紹介します.
●復元作業に携わった人たちの思いを切り取った写真や,C11 123号機に乗車する前に知っておくと楽しい豆知識もあわせて展示し,SL「大樹」に親しみを持ってもらうことをテーマとした写真展です.
展示数約60点(予定)
入場料無料(ただし,入館料が必要です)
■東武博物館について
所在地東京都墨田区東向島4-28-16
交通アクセス東武伊勢崎線東向島駅下車,すぐ
開館時間10時~16時30分(入館は16時まで)
休館日●毎週月曜日(月曜が祝日・振替休日の場合はその翌日)
●年末年始(12月29日〜1月3日)
入館料●おとな...交通系電子マネー:200円,現金:210円
●4歳から中学生...100円
ご案内