10月22日・23日
JR北海道,「キハ281系」ラストランを実施

access_time
2022年8月26日掲載
JR北海道,「キハ281系」ラストランを実施

JR北海道は,2022(令和4)年9月をもって定期運行を終了するキハ281系について,定期運行終了後の10月22日(土)・23日(日)の2日間,デビュー当時の列車名“スーパー北斗”としてラストラン運行を実施します.
 なお,試作車であるキハ281-901については,ラストランに向けて導入初期の塗装・ロゴマークに変更し,8月29日(月)から運用を開始します.

※写真:塗装変更後のキハ281-901のイメージ

続きをみる

■「キハ281系」ラストランの運転概要
運転日 2022(令和4)年10月22日(土)・23日(日)
列車名 “スーパー北斗”
運転区間・時刻 ●下り...函館8:35発→(藤城線経由)→東室蘭10:40着・10:42発→札幌12:16着
●上り...札幌12:38発→東室蘭14:11着・14:13発→(仁山経由)→函館16:37着
編成 8両編成(全車指定席)
※8号車は,試作車であるキハ281-901が使用される予定です.
※都合上,編成が変更となる場合があります.
イベントなど ●乗車記念証明書プレゼント(ひとり1枚のみ)
・乗車された方に配布する,運転日・行先で異なる4種類の乗車証明書が用意されています(22日下り・上り,23日下り・上りでデザインが異なります).
・配布当日は,スタッフが2019(平成31)年2月まで乗務していた客室乗務員の制服を着用して配布します.
・各日の上下列車でそれぞれ異なるデザインで,2枚そろえると裏面のキハ281系のイラストがラストラン編成になる仕掛けとなっています.
 ※都合上,イラストの編成と当日運行する編成は異なる場合があります.
 ※配布するスタッフは,過去に乗務していた客室乗務員ではありません.
●函館駅でのおもてなし
・開催日時...10月23日(日)8時10分ごろ~8時35分ごろ
・開催場所...函館駅 改札内連絡通路
・内容
 湯の川温泉ご当地キャラクター「ちかつまる」が地元の方と一緒にお見送りします.
●函館駅開業120周年記念乗車券・入場券の発売
 函館駅開業120周年を記念して,記念乗車券・入場券セットを発売します.
 ※詳しくは,鉄道イベント8月17日掲載記事をご覧ください.
発売日 指定席特急券・乗車券は,乗車日1ヵ月前の10時から,全国のおもな駅にある「みどりの窓口」,おもな旅行会社で発売します.
※JR東日本のインターネットJR券申込サービス「えきねっと」でも予約可能です.
■キハ281-901の特別塗装について
内容 ●試作車であるキハ281-901を,ラストランに向けて導入初期の塗装・ロゴマークに変更します.
●2022(令和4)年9月末までの定期列車での運行や,上記のラストランでは8号車として運行予定です.
運用開始日 2022(令和4)年8月29日(月)の特急“北斗”5号から運用開始予定
※運用日は急きょ変更となる場合があります.
※当列車以降の運行日・運行列車の計画は案内されません.特急“北斗”乗車当日のお楽しみです.
ご案内 ~28年間ありがとう~ キハ281系車両ラストランのお知らせ(JR北海道ニュースリリース,PDFファイル)