9月20日
鉄道博物館で「鉄道開業150年記念 てっぱくトークショー」を開催

access_time
2022年8月19日掲載
鉄道博物館南館に展示の400系・E5系モックアップ

鉄道博物館は,JR東日本との共催のもと,2022(令和4)年9月20日(火)に「鉄道開業150年記念 てっぱくトークショー」を開催します(先着順).

写真:鉄道博物館南館に展示の400系・E5系モックアップ 編集部撮影(取材協力:鉄道博物館)
※写真はイメージです.

続きをみる

開催日時 2022(令和4)年9月20日(火)13時〜16時
※開館12時30分,閉館18時.
開催場所 鉄道博物館 南館1階 新幹線展示スペース
内容 ●2022(令和4)年が鉄道開業から150年を迎える節目の年であることを踏まえ,日本の鉄道が歩んできた歴史を振り返り,独自の発展を遂げてきた経緯や特色・魅力などをわかりやすく紹介します.
●鉄道にゆかりのあるパネリストを迎え,未来につないでいきたい鉄道の良さ・魅力・文化について考えるトークショーを開催します.
●トークショー終了後は,参加者限定で会場である鉄道博物館内の各種コンテンツも楽しめます.
※本トークショーは,新型コロナウイルス感染症拡大防止の事由などにより,予告なく変更または中止となる場合があります.
※当日の詳しいプログラムについては,下記の鉄道博物館・JR東日本 共同ニュースリリース(PDFファイル)内2ページ目をご覧ください.
パネリストなど 市川 紗椰(モデル),古今亭 駒治(落語家),小野田 滋(鉄道総合技術研究所),荒木 文宏(鉄道博物館)
募集人数 100名
対象 高校生以上
参加費 ひとり1500円(税込)
申込方法 TRAINIART「JRE MALL」店
※申込みには,JRE MALLへの会員登録が必要です.
※申込みの上限人数は,ひとり1回につき2名までです.
発売開始日時 2022(令和4)年8月20日(土)10時
※定員になり次第,販売終了.
そのほか ●アーカイブ配信について
・本トークショーのようすは,JR東日本公式Youtubeチャンネルで配信されます(一部コンテンツを除く).
・アーカイブ配信限定コンテンツとして,駅弁掛紙評論家の泉和夫氏による講演も配信される予定です.
※詳しくは,JR東日本「鉄道開業150年スペシャルサイト」で発表されます.
■鉄道博物館について
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
交通 JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車,徒歩1分
※詳しいアクセス方法は,鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1330円,小中高生620円,幼児(3歳以上未就学児)310円
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,「事前購入制」となっています.あらかじめセブンイレブン,ローソン,ミニストップで販売される時間指定の「入館券」(枚数限定)を購入してください.
※団体料金など,詳しくは,鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,開館時間が短縮されています.
休館日 毎週火曜日および年末年始
ご案内