7月29日〜9月11日
神奈川県立 金沢文庫で鉄道開通150年記念 企画展「湘南電鉄と県立金沢文庫 —楠山永雄コレクション鉄道資料—」開催

access_time
2022年7月20日掲載
神奈川県立 金沢文庫で鉄道開通150年記念 企画展「湘南電鉄と県立金沢文庫 〜楠山永雄コレクション鉄道資料〜」開催

神奈川県立 金沢文庫では,2022(令和4)年7月29日(金)から9月11日(日)までの間,鉄道開通150年記念 企画展「湘南電鉄と県立金沢文庫 —楠山永雄コレクション鉄道資料—」を開催します.

※画像:神奈川県立 金沢文庫提供

続きをみる

開催期間 2022(令和4)年7月29日(金)〜9月11日(日)
※期間中の休館日...毎週月曜,8月12日(金)
開館時間 9時〜16時30分(入館は16時まで)
開催場所 神奈川県立 金沢文庫
神奈川県横浜市金沢区金沢町142
会場への交通 ●京浜急行電鉄本線 金沢文庫駅下車,徒歩約12分
●横浜シーサイドライン 海の公園南口駅下車,徒歩約10分
※詳しくは,神奈川県立 金沢文庫のページをご覧ください.
観覧料 一般250円,20歳未満・学生150円,65歳以上・高校生100円
※中学生・障がい者は無料
展示内容 ●1930(昭和5)年4月に湘南電鉄(現京浜急行電鉄)の金沢文庫駅が開業し,8月に神奈川県立 金沢文庫が開館して以来,湘南電鉄,京浜急行電鉄と金沢文庫は現在に至るまで密接な関係にあります.
●本展では,鉄道開通150周年を記念して,金沢文庫が所蔵する楠山永雄コレクションの中から,湘南電鉄・京浜急行電鉄のパンフレットや切符類などの鉄道関係資料を紹介します.
関連行事 (1)月例講座「楠山コレクションの鉄道資料とは」(8月21日開催)
(2)解説講座「牛と楠山永雄氏」(8月27日開催)
(3)解説講座「湘南電鉄が開通して —昭和初期の金沢の生活—」(9月10日開催)
※いずれも要事前申込,定員制
※詳しくは,イベントチラシ(PDFファイル)をご覧ください.
ご案内