8月30日催行
『「特急『しおかぜ』『南風』運行開始50周年号」と「ノスタルジー」車両で乗り入れ!津山まなびの鉄道館日帰りの旅』の参加者募集

『「特急『しおかぜ』『南風』運行開始50周年号」と「ノスタルジー」車両で乗り入れ!津山まなびの鉄道館日帰りの旅』の参加者募集

JR西日本・JR四国では,2022(令和4)年8月30日(火)に催行する『「特急『しおかぜ』『南風』運行開始50周年号」と「ノスタルジー」車両で乗り入れ!津山まなびの鉄道館日帰りの旅』への参加者を募集します.
 これは,2022(令和4)年3月から開催中の「『しおかぜ』『南風』運行開始 50周年記念キャンペーン」と2022(令和4)年7月から開催中の「岡山デスティネーションキャンペーン」のコラボレーション企画として実施するものです.

※写真はいずれもJR西日本・JR四国 共同ニュースリリースから

商品名ー往年の名車に思いを馳せてー「特急『しおかぜ』『南風』運行開始50周年号」と「ノスタルジー」車両で乗り入れ!津山まなびの鉄道館日帰りの旅
出発日2022(令和4)年8月30日(火)
※日帰り.添乗員は高松駅から同行します.
ポイント●キハ185系・キハ47形の2種類の国鉄形車両に乗車できます.
●復刻国鉄色のキハ185系が,初めて岡山駅まで乗り入れます.
●キハ47形「ノスタルジー」車両に乗車したまま,「津山まなびの鉄道館」前(津山運転所/車両基地)まで入線します.
●1972(昭和47)年の特急“しおかぜ”・“南風”登場当時に使用されていた車両と同形式であるキハ181系が展示されている「津山まなびの鉄道館」を見学できます.
●ツアーの思い出に,“しおかぜ”・“南風”のレプリカサボが,ひとり1枚進呈されます.
●昼食には「ツアー特製掛け紙」付きのお弁当,夕食にはかつて津山の駅弁として親しまれ,今も地元の味として受け継がれる「しいたけ弁当」が提供されます.
行程●往路
 高松駅(集合)8:40ごろ発→(キハ185系復刻国鉄色「特急『しおかぜ』『南風』運行開始50周年記念号」)→岡山→(キハ47形「ノスタルジー」車両)→津山12:20ごろ着→(津山まなびの鉄道館前まで入線)→津山まなびの鉄道館を見学
 ※見学終了後,津山市内での観光をお楽しみください.
●復路
 津山16:20ごろ発→(キハ47形「ノスタルジー」車両)→岡山→(キハ185系復刻国鉄色「特急『しおかぜ』『南風』運行開始50周年記念号」)→高松21:20ごろ着・解散
※列車の運転時刻は変更となる場合があります.
旅行代金●キハ185系1名2席・キハ47形ボックス席1名2席利用プラン
 おとな1名 22500円,こども1名 21000円
●キハ185系1名2席・キハ47形ロングシート利用プラン
 おとな1名 21000円,こども1名 19500円
●キハ185系1名1席・キハ47形ボックス席3~4名利用プラン
 おとな1名 19500円,こども1名 18000円
※こどもの旅行代金は,3歳以上小学生までです.
※ボックス席3~4名利用プランは,必ず3名以上でお申し込みください.
※このほか座席条件などの詳細は,下記のJR西日本・JR四国 共同ニュースリリース(PDFファイル)内4〜5ページ目にあるツアーパンフレットをご覧ください.
募集人員各プラン合計55名
発売開始日時2022(令和4)年7月15日(金)14時
発売場所JR四国ツアーWEBサイト
●JR四国の旅の予約センター,各ワープ支店,各駅ワーププラザ
ご案内「特急『しおかぜ』『南風』運行開始50周年号」と「ノスタルジー」車両で乗り入れ!津山まなびの鉄道館日帰りの旅の発売について(JR西日本・JR四国 共同ニュースリリース,PDFファイル)