7月20日〜8月7日
名古屋都市センターで「名古屋レール・アーカイブス 第11回資料展」開催

access_time
2022年7月6日掲載
名古屋都市センターで「名古屋レール・アーカイブス 第11回資料展」開催

名古屋都市センターでは,2022(令和4)年7月20日(水)から8月7日(日)までの間,NPO法人「名古屋レール・アーカイブス」の第11回資料展「名古屋市営交通の100年—市電から市バス,そして地下鉄へ—」を開催します.

※写真:広小路通伏見付近を走る2700形連節車と1956年式川崎航空機架装車体のいすゞ自動車製BX351形ボンネットバス J.W.ヒギンズ氏撮影(1957年4月8日) 

続きをみる

■第11回資料展「名古屋市営交通の100年—市電から市バス,そして地下鉄へ—」について
開催期間 2022(令和4)年7月20日(水)〜8月7日(日)
※休館日...毎週月曜日
開館時間 ●火曜〜金曜...10時〜18時
●土曜・日曜...10時〜17時
開催場所 名古屋都市センター まちづくり広場
愛知県名古屋市中区金山町1-1-1 金山南ビル11階
会場への交通 JR・名鉄金山総合駅下車,南口すぐ
内容 ●本展では,名古屋市交通局のあゆみを,名古屋レール・アーカイブスが所蔵する写真120点や市営化当時の路線図など,貴重な資料で紹介します.
●あわせて名古屋市電が活躍していたころの中づり広告や業務告知などの実物を展示します.
●名古屋市交通局が開催中の「市営交通100年祭」のPRパートナーとして,名古屋市交通局の協力を得て開催します.
■記念講演について
開催日時 2022(令和4)年7月24日(日)13時30分〜(13時開場)
※入場無料
会場 名古屋都市センター11階まちづくり広場ホール
演題 名古屋の地下鉄 開業の頃
講師 服部 重敬氏(都市交通研究家,名古屋レール・アーカイブス会理事長)
■そのほか
 名古屋市交通局公式WEBサイト内「名古屋市営交通100年祭」のページでは,「名古屋市営交通のあゆみ」番外編として,名古屋レール・アーカイブスがまとめたコラムが5回にわたって掲載されています.
ご案内
NPO法人 名古屋レール・アーカイブス WEBサイト