7月11日〜10月20日
JR東日本,鉄道開業150年記念でC58 239の汽笛による時報を実施

access_time
2022年7月1日掲載
JR東日本 C58 239号機

JR東日本盛岡支社では,鉄道開業150年を記念して,2022(令和4)年7月11日(月)から10月20日(木)までの指定日に,盛岡車両センターSL検修庫で蒸気機関車の汽笛を吹鳴するイベントを実施します.
 これは,旧盛岡機関区時代に行なっていた蒸気機関車の汽笛による時報を再現するもので,“SL銀河”運転日以外の12時と17時に,C58 239の汽笛を吹鳴します.

写真:JR東日本 C58 239号機  伊藤久巳撮影  大宮総合車両センターにて  2013-12-18(取材協力:JR東日本)
※写真はイメージです.

実施期間2022(令和4)年7月11日(月)〜10月20日(木)までの“SL銀河”運転日以外
実施場所JR東日本 盛岡車両センター SL検修庫
内容12時と17時に,C58 239の汽笛を吹鳴します.
注意事項●蒸気機関車の状態により,汽笛を吹鳴しない場合があります.
●気象条件や建物,その他の環境によって,聞こえない場合があります.
●汽笛吹鳴のようすの一般公開は行ないません.
●実施期間は変更する場合があります.
ご案内