肥薩おれんじ鉄道,西方—川内間開通100周年記念企画を実施

肥薩おれんじ鉄道,西方〜川内間開通100周年記念企画を実施

肥薩おれんじ鉄道の西方—川内間が開通してから,2022(令和4)年で100周年を迎えます.
 これを記念して,100周年記念企画を実施します.

※画像:「西方~川内間開通100周年・薩摩高城駅開業70周年記念硬券セット」のイメージ(肥薩おれんじ鉄道WEBサイトから)

■列車内特別写真展「肥薩おれんじ鉄道の昔と今」
展示期間2022(令和4)年7月1日(金)〜2023(令和5)年3月31日(金)予定
※7月1日(金)の6134D(川内12:29発新八代行き)から展示を開始します.
内容●通常運行する車両(1両)内に,懐かしい鉄道写真を展示します.
●鹿児島本線時代の約50年前ほどの写真と肥薩おれんじ鉄道線開業後の写真を見比べることができます.
対象車両HSOR-100A形「108A号」(予定)
※車両は急きょ変更となる場合があります.
展示枚数合計28枚程度
見学料乗車運賃のみ
そのほか運行スケジュールについては,肥薩おれんじ鉄道のページで公開します.
■「西方~川内間開通100周年・薩摩高城駅開業70周年記念硬券セット」の発売
内容・仕様●以下のD型硬券往復乗車券4枚1セット(各券サイズ:縦30mm×横88mm)
・西方から草道間・草道から西方間...1枚
・草道から上川内間・上川内から草道間...1枚
・上川内から川内間・川内から上川内間...1枚
・薩摩高城から西方間・西方から薩摩高城間...1枚
●オリジナル台紙付き(A4サイズ)
 台紙には,現在活躍しているHSOR-100A形・HSOR-150A形のほか,鹿児島本線時代に活躍した列車の写真が使用されています.
発売価格1セット2200円
※オリジナル台紙代を含む.
発売数限定500セット
発売開始日時2022(令和4)年7月1日(金)11時
※売り切れ次第,販売終了.
発売場所肥薩おれんじ鉄道 川内駅窓口(6時20分〜17時45分)
 ※発売開始日(7月1日)の発売は,11時から開始します.
おれんじ鉄道ヤフーショップ
●イベントなど
※電話受付や予約,FAX,現金書留,郵便為替などでは購入できません.
有効期限2022(令和4)年7月1日(金)のみ有効
注意事項など※券番は選択不可
※川内駅での購入時には,現金とPayPayでの決済が利用できます.
※イベント時は現金のみ可能です.
※クレジット決済,デビット決済,交通系ICカード乗車券決済,そのほか電子決済は利用できません.
※購入列は,川内10:22着の6123D列車の到着以降に設置します.
 上記の時間以前に来駅された場合は,列に並ばれた方の購入が済み次第の案内となる可能性があります.
※購入列は途中での合流・待ち合わせ・割り込みはできません.
※駅ホーム上は大変危険です.案内する係員の指示に従ってください.
■そのほか
 2022(令和4)年10月15日(土)の阿久根—西方間,2023(令和5)年3月25日(土)の野田郷—阿久根間の開通記念企画などについては,準備ができ次第ご案内します.
ご案内100周年第一弾【西方~川内】(肥薩おれんじ鉄道WEBサイト)