6月30日〜7月5日
稲門鉄道研究会第7回写真展「鉄路の記憶2022」開催

access_time
2022年6月18日掲載
稲門鉄道研究会第7回写真展「鉄路の記憶2022」開催

東京・池袋のギャラリー路草では,2022(令和4)年6月30日(木)から7月5日(火)までの間,稲門鉄道研究会第7回写真展「鉄路の記憶2022」を開催します.

開催期間2022(令和4)年6月30日(木)〜7月5日(火)11時~19時
※最終日は16時まで.
会場ギャラリー路草
東京都豊島区南池袋 2-25-5 藤久ビル東五号館14階
会場への交通池袋駅東口から徒歩6分,ジュンク堂書店並び,1階丸善・電車のあるビル
※詳しくはギャラリー路草のWEBサイトをご覧ください.
内容●2022(令和4)年で70周年を迎える早稲田大学鉄道研究会OB・OG会「稲門鉄道研究会」による写真展です.
●約70年前に撮影された高田馬場駅のD51や海外の鉄道,現在の鉄道情景など,幅広い世代のメンバー52名が撮影した67点の写真が展示されます.
ご案内