7月9日
JR東日本「見て、感じて!車両撮影ツアー in 郡山総合車両センター」を開催

access_time
2022年6月16日掲載
JR東日本209系3100番台

JR東日本仙台支社では,2022(令和4)年7月9日(土)に開催する「見て、感じて!車両撮影ツアー in 郡山総合車両センター」への参加者を募集します(先着順).
 ふだんは同時に見ることができない廃車入場中車両(八高線209系,相模線205系)とメンテナンス入場中車両(仙石線205系,E531系)の車両撮影ツアーです.

写真:JR東日本209系3100番台  編集部撮影  川越車両センターにて  2005-4-9(取材協力:JR東日本)
※写真はイメージです.

続きをみる

開催日時 2022(令和4)年7月9日(土)10時〜13時30分
※集合場所は,郡山総合車両センター正門前です.
会場 JR東日本 郡山総合車両センター
福島県郡山市菱田町1-90
おもな内容 ●郡山総合車両センター内での留置車両の撮影・運転台見学
 ※仙石線205系,E531系については先頭車両のみの展示です.
●郡山総合車両センター内の廃車解体エリア見学
 ※解体途中車両の展示のみです.当日の解体作業はありません.
募集人員 40名
発売価格 ひとり15000円(税込)
発売場所 JRE MALL 仙台支社店の商品販売ページからお申し込みください.
申込開始日時 2022(令和4)年6月17日(金)10時
※先着順.定員に達し次第,販売を終了します.
注意事項 ※商品詳細や参加にあたっての注意事項などは,商品ページをご確認ください.
※動きやすい服装と靴で参加してください.
※雨天決行です.雨具などは参加者で準備ください.
※災害や列車遅延など不測の事由により,イベントを中止する場合があります.
※参加時の注意事項と新型コロナウイルス感染症への各種対策については,下記のJR東日本仙台支社ニュースリリース(PDFファイル)内2ページ目をご覧ください.
ご案内 鉄道開業 150 年を記念し「見て、感じて!車両撮影ツアー in 郡山総合車両センター」を実施します!(JR東日本仙台支社ニュースリリース,PDFファイル)