6月7日〜9月4日
地下鉄博物館で特別展「有楽町線車両のあゆみと収蔵品展~7000系車両を中心として~」開催

地下鉄博物館で特別展「有楽町線車両のあゆみと収蔵品展~7000系車両を中心として~」開催

地下鉄博物館では,2022(令和4)年6月7日(火)から9月4日(日)までの間,特別展「有楽町線車両のあゆみと収蔵品展~7000系車両を中心として~」を開催します.

※画像:東京メトロ提供

開催期間2022(令和4)年6月7日(火)〜9月4日(日)
※休館日にご注意ください.
会場地下鉄博物館 企画展示コーナー
内容●引退を迎えた7000系を中心として,有楽町線車両のこれまでのあゆみに着目し,7000系から17000系に至る経緯などについて,車両部品の実物展示,写真やパネルなどにより紹介します.
●おもな展示内容
(1)年表
(2)有楽町線の概要
(3)有楽町線車両の紹介
(4)副都心線開業にともなう7000系車両の変化
(5)有楽町線新旧風景と7000系車両豆知識
(6)実物資料展示
■地下鉄博物館について
所在地東京都江戸川区東葛西6-3-1
最寄り駅東京メトロ東西線 葛西駅(高架下)
開館時間10時~17時(入館は16時30分まで)
休館日●毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合はその翌日)
●年末年始(12月30日~1月3日)
●地震などの自然災害が発生した場合または当館の都合により,臨時休館または休館日(時間を含む)の変更をする場合があります.
入館料大人220円,こども(満4歳以上中学生まで)100円
※障がい者手帳をお持ちの方は,入館料金の割引があります.
 ・入館時,受付係員に手帳などを提示してください.
 ・本人および介護者1名への割引が適用されます(入館料は一般の半額).
※当面の間,団体の受付は中止しています.
ご案内●特別展「有楽町線車両のあゆみと収蔵品展~7000系車両を中心として~」について

東京メトロニュースリリース(PDFファイル)