6月4日〜
リニア・鉄道館で夏のイベント開催

JR東海 300系量産車

リニア・鉄道館では,鉄道開業150年を記念した特別展や,車両に使用されているベアリングを紹介する技術展示,家族連れをはじめ,多くの方々が楽しめるイベントを開催します.

写真:JR東海300系量産車  編集部撮影  東京第二車両所にて  1992-2-14(取材協力:JR東海)
※写真はイメージです.

■「鉄道開業150年特別展」について
内容鉄道開業150年を記念して,東海道本線が幹線鉄道として開業し,現在の東海道新幹線に至るまでの高速化の歴史を紹介します.
開催期間2022(令和4)年6月22日(水)〜12月26日(月)
開催場所2階 収蔵展示室
■「技術展示 ベアリングの“わざ” ~国産ベアリングの進化と役割~」について
内容鉄道車両をはじめ,多くの機械に使用されているベアリングのしくみや歴史,暮らしに欠かせない存在であることについて,写真やサンプルなどを用いて紹介します.
開催期間2022(令和4)年6月22日(水)〜2023(令和5)年6月12日(月)
開催場所1階 車両展示エリア 700系新幹線電車付近
■夏のイベントについて
開催期間2022(令和4)年6月4日(土)〜
※毎週火曜日(祝日の場合は翌日)は休館日です.
※イベントにより開催期間が異なります.
※イベントは予告なく内容を変更・中止する場合があります.
(1)ガイドツアーについて ※いずれも先着順(各回定員あり)
内容●みどころガイド
●重要文化財(ホジ6014号蒸気動車,国鉄バス第1号車)解説
●超電導リニアの走る・浮くしくみ
●デビュー30周年!300系
●リニア・鉄道館×SDGs
(2)体験イベントについて ※いずれも先着順(各回定員あり,一部有料)
内容●ベアリングのしくみを知ろう! ※初開催
 手のひらサイズのベアリングの組み立てを体験しながら,ベアリングのしくみを学べます.
・開催期間...8月8日(月),10日(水)〜12日(金)
・開催時間...各日11時〜,13時〜
・参加方法...総合案内にて受付(各回10組程度)
・所要時間...約30分
●オリジナル時計をつくろう!
●ミニジオラマをつくろう!
●超電導リニアの模型をつくって,うかせよう!
(3)そのほか
内容●在来線運転士,車掌によるお仕事紹介
 現役の在来線運転士,車掌がふだんのお仕事について紹介します.
・開催日...7月31日(日),8月7日(日)
・開催時間...11時〜,12時45分〜
・開催場所...1階イベント広場
・参加方法...当日館内にて事前に整理券が配布されます
・所要時間...約30分
●鉄道模型で列車の運転を体験しよう!
 室内に設置した鉄道模型(Nゲージ)で,運転の操作を体験できます.
・開催日...8月14日(日)
・開催時間
 10時〜12時30分(整理券配布:10時〜)
 13時〜15時30分(整理券配布:12時〜)
 15時50分〜17時20分(整理券配布:15時〜)
・開催場所...1階講座室
・参加方法...1階講座室で整理券が配布されます(先着順).
・定員...各回20名程度
・対象...小学生以下のお子さま
・所要時間...約10分
■リニア・鉄道館について
所在地愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
交通アクセスあおなみ線金城ふ頭駅下車,徒歩2分
開館時間10時〜17時30分(最終入館は閉館30分前まで)
休館日●毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
※春休み・ゴールデンウィーク・夏休みなどは火曜日も開館します.
●年末年始(12月28日〜1月1日)
※開館日はリニア・鉄道館のページでご確認ください.
入館料大人1000円,小中高生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
ご案内●リニア・鉄道館 夏のイベント開催について

リニア・鉄道館のページ