6月1日〜9月30日
叡山電鉄・三陸鉄道「悠久の風~南部風鈴によせて~」を開催

access_time
2022年6月1日掲載
叡山電鉄・三陸鉄道「悠久の風~南部風鈴によせて~」を開催

叡山電鉄と風の駅(旅の情報ステーション京都)では,岩手県・三陸鉄道と連携し,2022(令和4)年6月1日(水)から9月30日(金)までの間,「悠久の風~南部風鈴によせて~」を開催します.
 これは,叡山電鉄沿線の鞍馬と岩手県が,源義経ゆかりの地であることから,源義経が生きた地域の風を感じてもらうため,2013(平成25)年から開催しているもので,岩手県名産の南部風鈴を叡山電鉄 鞍馬駅と三陸鉄道 宮古駅に飾り付けるほか,叡山電鉄と三陸鉄道の沿線をテーマに,Instagramを使用したフォトコンテストを開催します.

※写真:悠久の風フォトコンテスト2021「悠久の風賞」作品(叡山電鉄提供)

続きをみる

開催期間 2022(令和4)年6月1日(水)〜9月30日(金)
■期間中のイベントについて
(1)「風鈴の駅舎」の開催
内容 ●叡山電鉄 鞍馬駅のホームと待合室に,約200個の南部風鈴を飾り付けます.
●三陸鉄道 宮古駅にも,約40個の南部風鈴を飾り付けます.
開催場所・期間 ●叡山電鉄 鞍馬駅...2022(令和4)年6月1日(水)~9月30日(金)
●三陸鉄道 宮古駅...2022(令和4)年6月1日(水)~8月31日(水)
(2)叡山電鉄オリジナル「南部風鈴」の発売について
内容 叡山電鉄オリジナル短冊仕様の南部風鈴で,売上の一部は三陸鉄道へ寄付されます.
発売金額 各種1500円(税込)
発売場所 鞍馬駅
発売時間 10時~16時
(3)「悠久の風」ヘッドマークの掲出について
内容 叡山電鉄と三陸鉄道の車両に「悠久の風」共通ヘッドマークを掲出して「悠久の風」号として運転します.
運転期間 2022(令和4)年6月1日(水)〜9月30日(金)
掲出車両 ●叡山電鉄...800系 デザイン電車「こもれび」(815-816号車)
●三陸鉄道...36-700形(36-714号車)
(4)「悠久の風フォトコンテスト2021」入賞作品の展示について
内容 前年の「悠久の風フォトコンテスト2021」の入賞作品を展示します.
展示期間 ●叡山電鉄...2022(令和4)年6月1日(水)~9月30日(金)※予定
●三陸鉄道...2022(令和4)年7月1日(金)~9月30日(金)※予定
展示場所 ●叡山電鉄...「悠久の風」号車内(815-816号車)
●三陸鉄道...久慈駅
※「悠久の風」号の運転時間は日によって異なります.また,車両点検やそのほかの理由により運休する日があります.
(5)「悠久の風フォトコンテスト2022」作品募集について
募集期間 2022(令和4)年6月1日(水)~12月31日(土)
応募資格 日本国内に在住で,プロ・アマチュアを問わず,応募規約に同意された方
※19歳未満の場合は保護者の同意が必要です.
※応募規約は,叡山電鉄のページをご覧ください.
応募方法 叡山電鉄公式Instagramアカウントをフォローし,指定のハッシュタグ「#悠久の風フォトコン2022」を付けて投稿してください.
※非公開アカウントは,応募の対象外です.
●入賞・悠久の風賞(1名)
●入賞・えいでん賞(1名)
●入賞・さんてつ賞(1名)
●入賞(16名)
※入賞作品の20作品は,叡山電鉄WEBサイトと「こもれび」号の車内,三陸鉄道の久慈駅にて展示されます.
発表 2023(令和5)年2月下旬(予定)
ご案内 ●「悠久の風~南部風鈴によせて~」の開催について
叡山電鉄ニュースリリース(PDFファイル)
「悠久の風~南部風鈴によせて~」案内ページ