JR東日本「SL C57 180撮影会 in 新津運輸区『門鉄デフ』SP」開催

access_time
2022年5月28日掲載
JR東日本 C61 20号機

JR東日本新潟支社では,2022(令和4)年6月28日(火)・29日(水)の2日間,「SL C57 180撮影会 in 新津運輸区『門鉄デフ』SP」を開催します.
 これは,2022(令和4)年3月と5月に開催した撮影会内容をベースとして,撮影会のためだけに「C57 180」のデフレクタ(除煙板)を『門鉄デフ』へ交換するなど,4つの特別な内容で開催するものです.
 なお,イベントへの参加には,JRE MALL「JR東日本新潟支社」店で販売される参加券が必要です(先着定員制).

※写真:「門鉄デフ」を取り付けたC57 180のイメージ  藤巻 佳一撮影  馬下にて 2020-12-6
※写真はイメージです.

続きをみる

開催日時 2022(令和4)年6月28日(火)・29日(水)
●第1部...9時20分〜12時20分
●第2部...13時20分〜16時20分
※撮影時間は120分程度を予定.
会場 JR東日本 新津運輸区
集合・解散場所 信越本線 新津駅
※会場となる新津運輸区までは徒歩で約10分かかります.
撮影環境 ●会場内における撮影エリアなどの位置関係は,下記のJR東日本新潟支社ニュースリリース(PDFファイル)内1ページ目に記載の略図を参照してください.
●当日は撮影エリアを区切り,下記のJR東日本新潟支社ニュースリリース(PDFファイル)内2ページ目に記載の表にある内容にあわせて会場内を案内します.
 ※運転台の撮影時間は,運転台への昇降を含めてひとりあたり3分程度です.
●ヘッドマークの掲出はありません.
●定期運行期間中での開催となります.煤の付着・車体の光沢など,コンディションは日々異なります.
●常時,前部標識(前照灯)とテンダ車(炭水車)の後部標識(尾灯)を点灯します.
●デフレクタは常時「門鉄デフ」です.開催中,通常タイプへの交換実演などは行ないません.
 ※“SLばんえつ物語”号の定期運行では,通常タイプのデフレクタを装着します.
●会場内は,撮影会開催中も通常の車両基地として機能しています.やむを得ずほかの車両や通常業務の従事者,動線管理に使用する用具,各種設備などが写り込む場合があります.
●詳細は,下記のJRE MALL商品販売ページで案内されます.
発売価格 ひとり15000円(税込,大人・小児同額)
参加条件 小学生以上
※小学生の参加には保護者の同伴が必要です.
募集人数 ●各部20名 ※2日間合計80名
※1回の購入操作で最大2名分まで購入可能.
参加方法 JRE MALLに会員登録し,JRE MALL「JR東日本新潟支社」店で参加券を購入してください.
※先着定員制
発売期間 2022(令和4)年5月30日(月)12時30分〜6月13日(月)12時30分
※売り切れ次第,販売終了.
そのほか ●参加条件および注意事項を設けます.
●詳しくは,上記のJRE MALL「JR東日本新潟支社」店ページで案内されます.
ご案内