交通新聞社,「鉄道」をテーマとした小説を募集

access_time
2022年5月24日掲載
交通新聞社,「鉄道」をテーマとした小説を募集

交通新聞社では,「鉄道開業150年 交通新聞社 鉄道文芸プロジェクト」(通称:鉄文(てつぶん))の一環として,2022(令和4)年7月31日(日)までの間,「鉄道」をテーマとした小説を募集しています.

※画像:交通新聞社提供

作品テーマ「鉄道」をテーマとした未発表小説
※純文学,時代小説,ミステリーなどのジャンルは問いません.
※鉄道に関する知識や専門性が選考の基準とはなりません.
枚数400字詰原稿用紙換算20~30枚
※30字×40行で6~10ページ
応募資格年齢,職業,国籍,プロアマを問いません.
賞品●大賞(1名)記念品・賞金10万円
●『旅の手帖』編集長賞(1名)記念品
●『散歩の達人』編集長賞(1名)記念品
●『鉄道ダイヤ情報』編集長賞(1名)記念品
※編集長賞は,大賞と重複または該当なしの場合があります.
※各賞受賞作は,雑誌およびWEBサイトへの掲載(大賞受賞作は交通新聞社発刊の雑誌のいずれかに掲載)を予定しておりますが,やむを得ない事情により掲載できない場合があります(雑誌掲載時期は未定).
※大賞受賞者には,交通新聞社発刊の雑誌・WEBサイトなどでの連載執筆について,連絡する場合があります.
応募先交通新聞社のページ内にある応募フォームに必要事項を入力し,原稿ファイルを添付のうえ送信してください.
※ファイル形式はテキスト(.txt)またはワード(.docx/.doc)のみ.
※手書き原稿不可.
※メール添付や郵送による応募は受け付けていません.
選考委員●有栖川 有栖氏(小説家)
●温 又柔氏(小説家)
●滝口 悠生氏(小説家)
●五十嵐 匡一氏(『旅の手帖』編集長)
●土屋 広道氏(『散歩の達人』編集長)
●大杉 豊氏(『鉄道ダイヤ情報』編集長)
応募締切2022(令和4)年7月31日(日)23時59分まで
発表2022(令和4)年10月中旬ごろ,交通新聞社発刊の雑誌・WEBサイトなどに掲載される予定です.
注意事項※ひとりで何作品でも応募できます.
※日本語で書かれた未発表のオリジナル作品に限ります.
※これまでにWEBサイト,商業誌,同人雑誌に掲載されたことがある作品や商業出版された作品は対象外です.
※ほかの文学賞などへの二重投稿は失格とします.
※受賞作の出版権は交通新聞社に帰属します.
※受賞者には,当該受賞作について,交通新聞社のひな型による出版権設定契約を締結します.
 同契約が終了するまでの間(あるいは,やむを得ない事情により同契約を締結できないことが確定するまでの間)は,受賞者は,交通新聞社の同意を得ることなく,受賞作の全部または一部を,紙媒体・電子媒体・インターネット(電子書籍・WEBサイト・SNSなど)などの方法で公開・出版・配布・送信することはできません.
※最終選考まで進んだ作品は,2022(令和4)年9月中旬に作品名と筆名が公式WEBサイトなどで公表されます.
※選考に関する問合せには対応しません.
ご案内「鉄道開業150年 交通新聞社 鉄道文芸プロジェクト」特設ページ(交通新聞社WEBサイト)