「西武鉄道創立110周年」×「鉄道開業150周年」記念企画を実施

access_time
2022年5月4日掲載
「西武鉄道創立110周年」×「鉄道開業150周年」記念企画を実施

▲秩父鉄道“SLパレオエクスプレス”

「西武鉄道創立110周年」×「鉄道開業150周年」記念企画を実施

▲西武001系「Laview」

西武鉄道は,「西武鉄道創立110周年」×「鉄道開業150周年」に因んだ,さまざまな取組みを順次実施します.
 2022(令和4)年5月7日(土)からは,「西武鉄道創立110周年×鉄道開業150周年」記念エンブレムの着用を開始します.また5月7日(土)11時以降には,西武線を走るすべての列車で一斉に気笛の吹鳴を,また12時20分ごろには西武秩父駅付近にて,「SLパレオエクスプレス×Laview」コラボ吹鳴を実施します.

写真はいずれも西武鉄道提供

続きをみる

■記念エンブレムの着用について
実施期間 2022(令和4)年5月7日(土)〜2023(令和5)年3月31日(金)
対象 ●西武鉄道の全従業員(本社・現業・トモニー店)
●一部グループ会社(西武レクリエーション,西武園ゆうえんち,西武鉄道サービス など)
■西武鉄道創立110周年記念の気笛吹鳴について
開催日時 2022(令和4)年5月7日(土)11時以降
対象列車 西武線を走行するすべての列車
※列車遅延が発生した場合を除く.
内容 ●「これまでの感謝の気持ち」と,「これからも地域のために走り続ける」という想いを込め,長緩気笛2声を吹鳴します.
●実施の前後には駅および車内において,告知放送をします.
■「SLパレオエクスプレス×Laview」コラボ気笛吹鳴について
開催日時 2022(令和4)年5月7日(土)12時20分ごろ
内容 鉄道開業150周年を迎えるあたり,これまでの鉄道の歴史を築いてきた,秩父鉄道の「SLパレオエクスプレス」と,新時代へ向けて走る西武鉄道の「Laview」が気笛を共鳴することにより,鉄道は時代を超えて,これからも安全に走り続けることを誓います.
実施方法 ●御花畑12:19発の“SLパレオエクスプレス”(下り三峰口行き)が,西武秩父駅横を通過する際,長い汽笛を吹鳴し,これに応えるように西武秩父駅停車中の「Laview」(“ちちぶ”26号/西武秩父12:24発)が気笛を吹鳴して呼応します.
●「Laview」は通過する“SLパレオエクスプレス”に最も近くなる西武秩父駅3番ホームに停車します.
そのほか 当日の運行状況により,変更または中止となる場合があります.
■今後の展開について
 上記以外にも,「西武鉄道創立110周年」・「鉄道開業150周年」にちなんだイベントや,トモニー・西武線沿線の施設(西武園ゆうえんち・祭の湯・狭山スキー場・掬水亭 など)でのキャンペーンが実施される予定です.
※詳しくは決まり次第,ニュースリリースや各施設のWEBサイトで順次発表されます.
●参考:今後の西武鉄道の節目について
・2022(令和4)年5月7日(土):武蔵野鉄道(西武鉄道の前身) 会社創立110周年
・2024(令和6)年12月21日(土):川越鉄道(国分寺—東村山間) 開業130周年
・2025(令和7)年3月21日(金):川越鉄道(国分寺—本川越間) 開業130周年
・2025(令和7)4月15日(火):武蔵野鉄道(池袋—飯能間) 開業110周年
ご案内 2022年5月7日(土)から「西武鉄道創立110周年」×「鉄道開業150周年」記念企画を展開します!(西武鉄道ニュースリリース)
2022年5月7日(土) 西武鉄道Laviewと秩父鉄道SLパレオエクスプレスの気笛吹鳴コラボを実施!