「第22回 貨物鉄道論文賞」募集

access_time
2022年5月2日掲載
「第22回 貨物鉄道論文賞」募集

JR貨物では,効率的で,かつ環境に優しい輸送機関である貨物鉄道の発展と利用促進,さらには深刻化する労働力不足などの取り巻く環境の変化を敏感にとらえ,貨物鉄道に関する先進的・独創的な提案・研究などを顕彰することを目的として,「貨物鉄道論文賞」の論文募集を行なっています.

応募締切2022(令和4)年8月31日(水)※必着
応募テーマ●貨物鉄道の発展に寄与する提案・研究
●貨物鉄道を基軸とする物流全体の生産性向上に資する提案・研究
など,幅広い分野がテーマです.
応募資格●応募テーマに沿ったものであれば,個人・グループ・団体・企業を問いません.
●社会人,大学生,専門学校生はもちろんのこと,小・中・高校生も応募できます.
応募方法●応募論文は,応募テーマにそったもので,日本語で書かれた未発表のものとします.
●応募論文は,A4用紙(40字×36行)5枚以上15枚以内(図表・写真を除く)とし,マイクロソフトWordにより作成された原稿ファイルを,下記の応募先までE-mailで送信してください(CD-ROM による郵送可).論文レイアウトの原状を保つ意味から,原稿とは別にPDFファイルを添付するか,印刷した論文を送付してください.
●応募論文とは別に,A4用紙1枚に本文の要約を1000文字以内でまとめて必ず添付してください.
●応募論文や要約とは別に,以下の必要事項をA4用紙1枚に明記した応募用紙を添付してください.
 (1)住所,(2)氏名,(3)年齢,(4)連絡先電話番号(日中,連絡可能な電話番号),(5)勤務先または学校名,(6)本賞を知ったきっかけ(例:雑誌名,JR貨物WEBサイトなど),(7)他薦による場合であれば推薦者名
※応募用紙は,JR貨物のページからもダウンロードできます.
表彰および賞金●最優秀賞(1件)50万円
●優秀賞(1件)30万円
●奨励賞(1件)20万円
●特別賞(1件)10万円
※2022(令和4)年11月中旬を目途に事務局から審査結果の通知,12月中旬に表彰式が予定されています.
※応募した論文が「審査対象」となった方には,後日,記念品が贈呈されます.
※「受賞論文」は,JR貨物WEBサイトへの掲載と,冊子での配布が予定されています.
注意事項※応募論文は返却されません.
※応募論文は本賞のほか,交通の各分野において,物流の発展のために大きく貢献した著作,論文,研究などを顕彰する第14回「住田物流奨励賞」の選考対象としても扱われます.
※初めて論文を作成する方は,「応募論文作成のためのリーフレット・応募用紙(PDFファイル)をご覧ください.
送付・問合先〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目33番8号 サウスゲート新宿
 日本貨物鉄道株式会社
 貨物鉄道論文賞運営委員会 事務局
●E-mail:bosyu@jrfreight.co.jp
ご案内貨物鉄道論文賞・住田物流奨励賞について(JR貨物のページ)
第22回 貨物鉄道論文賞 募集要綱(JR貨物WEBサイト,PDFファイル)