3月26日
鉄道博物館で「埼京線運転士のお仕事紹介」イベントを開催

access_time
2022年3月12日掲載
JR東日本E233系7000番台

鉄道博物館では,JR東日本大宮支社が取り組む「Saikyo Festa」の一環として,実際に埼京線に乗務している大宮運転区の運転士による「埼京線運転士のお仕事紹介」イベントを開催します.
 通常は直接利用客と触れ合う機会が少ない運転士が,お仕事の裏側までていねいに紹介します.

写真:JR東日本E233系7000番台  編集部撮影  川越車両センターにて  2013-6-12(取材協力:JR東日本)
※写真はイメージです.

続きをみる

開催日 2022(令和4)年3月26日(土)
開催時間 (1)13時30分〜,(2)15時30分〜
※各回約40分
開催場所 北館 てっぱくホール
対象 小学生以下のお子さまとその家族
定員 各回14組
※小学生以下のお子さまを含む1組3名まで参加可能です.
内容 運転士のお仕事を,クイズを盛り込みながら楽しく紹介します.
参加方法 「てっぱく抽選アプリ」での抽選が必要です.
※あらかじめアプリをダウンロードし,ご来館ください.
そのほか 当選された方は,各回開始5分前までに,上記の開催場所へ集合してください.
■鉄道博物館について
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
交通 JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車,徒歩1分
※詳しいアクセス方法は,鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1330円,小中高生620円,幼児(3歳以上未就学児)310円
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,「事前購入制」となっています.あらかじめセブンイレブン,ローソン,ミニストップで販売される時間指定の「入館券」(枚数限定)を購入してください.
※団体料金など,詳しくは,鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,開館時間が短縮されています.
休館日 毎週火曜日および年末年始
ご案内