2月5日
ワークショップ「3DプリンターでオリジナルのNゲージ車両を作ろう!」を開催

access_time
2022年1月26日掲載
ワークショップ「3DプリンターでオリジナルのNゲージ車両を作ろう!」を開催

秩父エリアでワーケーション施設を展開するオフィスプラスは,3Dプリンターで鉄道模型を楽しむコミュニティ「CAD鉄」と連携し,親子ワーケーションを実践するワークショップ「3DプリンターでオリジナルのNゲージ車両を作ろう!」を,2022(令和4)年2月5日(日)に「働Co-factory みなのLABO」で開催します(要事前申込).

※画像:えらべるしごと場 秩父 de work WEBサイトから

続きをみる

開催日時 2022(令和4)年2月5日(土)
●第一部...11時30分〜13時30分
●第二部...15時〜17時
※各部とも5分前には集合してください.
会場 働Co-factory みなのLABO
埼玉県秩父郡皆野町大渕284
会場への交通 秩父鉄道 皆野駅下車,タクシーで約4分(徒歩約20分)
※詳しくは,えらべるしごと場 秩父 de workのページをご覧ください.
イベント概要 ●「働Co-factory みなのLABO」は,2022(令和4)年1月にニューオープンし,秩父鉄道・西武鉄道が走るNゲージジオラマや,3Dプリンター,レーザーカッターなどの工房機能付きのコワーキングスペースです.
●イベントでは,3DCAD,3Dプリンターを使用して,参加者がデザインしたオリジナルの車両を製作します.
●車両を製作したあとは,LABOのジオラマで試運転を行ないます.
対象 親子
※お子さまは4歳から参加可能.
※小学生4年生以上はお子さまのみの参加も可.
料金 1組2000円(1組2名)
※兄弟で参加の場合など,追加車両1個ごとに1000円追加
チケット発売場所 Peatixのページ
注意事項 ※参加時に健康状態の確認を行ないます.
※イベント参加中は,ソーシャルディスタンス確保にご協力ください.
※新型コロナウィルス感染拡大による制限などが発生した場合,または主催者が安全を確保できないと判断した場合には,本イベントの中止または延期・変更となる場合があります.
ご案内