1月17日〜3月7日
山手線沿線で「HAND!in YAMANOTE LINE —山手線でアートと音楽を楽しむ50日間—」を開催

access_time
2022年1月14日掲載
「山手線 ver.HAND!by 東京感動線」

▲「山手線 ver.HAND!by 東京感動線」のイメージ

「HAND!」ロゴ

▲「HAND!」ロゴ

JR東日本では,山手線沿線の駅やまちを舞台に繰り広げられるアートと音楽の祭典「HAND!in YAMANOTE LINE」を,2022(令和4)年1月17日(月)から3月7日(月)まで開催します.
 これは,JR東日本のグループ経営ビジョン「変革2027」および生活サービスビジョン「CITY UP!」(駅から、街から、未来をつくろう。)の実現に向けた「東京感動線」の取組みの一環として実施するもので,山手線の車両を活用し,新たな乗車体験の提供と車両メディアの新たな価値創造を目指した「山手線 ver.HAND!by 東京感動線」(1編成)を期間限定で運転します.
 また,駅だけでなくまちを舞台としたイベントなど,山手線全域を舞台に魅力が詰まったさまざまなイベントを開催します.
※「HAND!」とは,「山手線で良い一日を!」という意味を込めて「Have A Nice Day」の頭文字から取っています.

※写真・画像はいずれもJR東日本提供

続きをみる

■HAND!in YAMANOTE LINE —山手線でアートと音楽を楽しむ50日間—
開催日時 2022(令和4)年1月17日(月)〜3月7日(月)
開催場所 山手線各駅・沿線のまちの連携施設
公式WEBサイト https://www.jreast.co.jp/tokyomovinground/exhibition/hand2021/index.html
■おもなイベント
(1)山手線 ver.HAND!by 東京感動線
運転期間 2022(令和4)年1月18日(火)~2月1日(火)
※期間中,1編成で運転
内容 11名の気鋭のアーティストによる中づりアートギャラリーや,山手線沿線で昔聞こえていた音や沿線の歴史を感じられる特別な車内放送,スマートフォンで楽しめるXRコンテンツ,SNSで投稿された内容の一部のトレインチャンネル放映など,いつもとは違う新しい乗車体験を楽しめます.
(2)東京感動線×aini 山手線の暮らしを旅しよう
開催期間 期間中随時開催
開催場所 山手線沿線
内容 期間中は,駅からマチへ飛び出したくなる街歩きやワークショップを沿線で随時開催します.詳しくは,JR東日本・東京感動線WEBサイトをご覧ください.
(3)山手線30駅を巡るデジタルスタンプラリー
開催期間 2022(令和4)年1月17日(月)〜2月28日(月)
開催場所 山手線全30駅改札外の指定スポット
内容 ●無料アプリ「Spot tour」を使用したデジタルスタンプラリーです.山手線30駅を巡り,30名の絵師がイメージした未来の山手線各駅や街並みのデジタルスタンプを集めてください.
●JREMALL上では絵師のサイン入りのアート作品の購入も可能です.
※上記のほか,「OPEN UGUISUDANI」「上野アートクロスまちあるき」(鶯谷~上野エリア)など,山手線全域を舞台に魅力が詰まったイベントを多数開催します.
※詳しくは,下記のJR東日本ニュースリリース(PDFファイル)内4ページ目以降またはイベント特設ページ(JR東日本・東京感動線WEBサイト)をご覧ください.
ご案内 ●「HAND!in YAMANOTE LINE—山手線でアートと音楽を楽しむ50日間—」
JR東日本の車両基地を舞台にしたイベントの開催について(JR東日本ニュースリリース,PDFファイル)
イベント特設ページ(JR東日本・東京感動線WEBサイト)