1月15日〜4月3日
新宿歴史博物館で令和3年度所蔵資料展「路面電車と新宿風景」開催

access_time
2022年1月7日掲載
新宿歴史博物館で令和3年度所蔵資料展「路面電車と新宿風景」開催

新宿歴史博物館では,2022(令和4)年1月15日(土)から4月3日(日)までの間,令和3年度所蔵資料展「路面電車と新宿風景」を開催します.

※画像:新宿歴史博物館提供

開催期間2022(令和4)年1月15日(土)〜4月3日(日)
※期間中の休館日...1月24日(月),2月14日(月)・28日(月),3月14日(月)・28日(月)
開館時間9時30分~17時30分(入館は17時まで)
会場新宿歴史博物館 地下1階企画展示室(東京都新宿区四谷三栄町12-16
料金無料
内容●「東京さくらトラム」の愛称で親しまれる都電荒川線は,100年以上の歴史があります.新宿区内を最初に走行した路面電車の区間は,半蔵門から新宿までの間でした.1903(明治36)年に開通したこの区間は,都電の前身である東京市街鉄道によって敷設されました.
●本展では,東京の路面電車の歴史を,新宿の風景写真と資料で紹介します.
●おもな展示内容
・第1章 東京の路面電車の歴史
・第2章 路面電車と文学
・第3章 路面電車廃線の旅
そのほか関連イベントとして以下のイベントが開催されます.
●関連講座「東京の路面電車の歴史」(有料,要事前申込・抽選制)
・開催日...2022(令和4)年2月27日(日)
・開催時間...14時〜15時30分(13時30分開場)
・会場...新宿歴史博物館 2階講堂
・講師...岡田 直氏(横浜都市発展記念館主任調査研究員)
・定員...60名
 ※新宿歴史博物館メンバーズ倶楽部会員,区内在住の方が優先となります.
・料金...500円
・申込方法...インターネットまたは往復ハガキでお申込みください.
・申込締切...2022(令和4)年2月10日(木)必着
※詳しくは,新宿歴史博物館のページをご覧ください.
ご案内