1月5日〜3月31日
碓氷峠鉄道文化むらで坂口武久 精密イラスト展「機関車のカタチ」を開催

access_time
2022年1月4日掲載
碓氷峠鉄道文化むらで坂口武久 精密イラスト展「機関車のカタチ」を開催

碓氷峠鉄道文化むらでは,2022(令和4)年1月5日(水)から3月31日(木)までの間,坂口武久 精密イラスト展「機関車のカタチ」を開催します.

※画像:碓氷峠鉄道文化むらWEBサイトから

続きをみる

開催日時 2022(令和4)年1月5日(水)〜3月31日(木)
開催場所 鉄道資料館2階
※観賞には「碓氷峠鉄道文化むら」入園料が必要です.
内容 ●坂口武久さんが,コロナ禍の外出自粛時に「なにか,あとに残るものを」と2年間かけて描いた機関車イラスト120両と超精細機関車イラスト8両を展示します.
●イラストには,碓氷峠鉄道文化むら内に保存されている貴重な機関車も多数含まれています.
■碓氷峠鉄道文化むらについて
所在地 群馬県安中市松井田町横川407-16
交通 JR信越本線 横川駅 隣接
※そのほかのアクセス方法については,碓氷峠鉄道文化むらのページをご覧ください.
入館料金 中学生以上500円,小学生300円,小学生未満無料(要保護者同伴)
※団体料金など,詳しくは碓氷峠鉄道文化むらのページをご覧ください.
開館時間 ●3月1日〜10月31日...9時~17時(入館は16時30分まで)
●11月1日〜2月末日...9時~16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎週火曜日(8月を除く)および年末年始(12月29日〜1月4日)
※火曜日が祝日の場合は,翌日休園.
ご案内