12月27日〜2022年1月31日
南阿蘇鉄道で「師走詣・初詣列車」を運転

access_time
2021年12月26日掲載
南阿蘇鉄道で「師走詣・初詣列車」を運転

南阿蘇鉄道では,2021(令和3)年12月27日(月)から2022(令和4)年1月31日(月)までの間,「師走詣・初詣列車」を運転します.
 これは期間中の普通列車の車内に「南鉄神社」を建立し,阿蘇五岳を眺めながら全線復旧祈願など1年の終わり・始まりに祈願ができる列車です.

※画像:南阿蘇鉄道WEBサイトから

運転日2021(令和3)年12月27日(月)から2022(令和4)年1月31日(月)
運転時刻●平日...2往復
・高森駅 10:30発,11:45発
・中松駅 11:00発,12:15発
●土休日(12月27日〜1月3日を含む)...3往復
・高森駅 10:30発,11:45発,14:45発
・中松駅 11:00発,12:15発,15:15発
※車両点検などにより,変更の可能性もあります.
運賃普通運賃のみで乗車可
そのほか車内ではおみくじ・絵馬に参加できます.
●南鉄みくじ
・「吉」や「凶」などの通常のおみくじとは違い,鉄道信号の「進行」や「停止」などで吉凶を表しています.
・文面にも工夫を凝らし,鉄道に関することが満載のおみくじになっています.
●南鉄絵馬
・好きな願いごとなど絵馬に記入して,師走・初詣列車の車両で掲出できます.
・すべて南阿蘇鉄道社員手作りです.
ご案内師走詣・初詣列車運行します!(南阿蘇鉄道WEBサイト)