12月18日〜2022年1月18日
赤い電車友の会企画展「赤い電車の“足跡”〜そして終着駅へ〜」開催

access_time
2021年12月22日掲載
赤い電車友の会企画展「赤い電車の足跡〜そして終着駅へ〜」開催

2001(平成13)年に廃線となった旧名鉄谷汲線を駆け抜けたモ750形(通称:赤い電車)の保存に向けて同年12月から活動が始まった「赤い電車友の会(設立当時は『赤い電車を谷汲駅に保存する会』)」が,2021(令和3)年をもって解散します.これにともない,20年間の活動を振り返る新聞記事や当時の写真,往年の谷汲線の姿を記録した写真が,赤い電車の車内に展示されます.

赤い電車友の会企画展「赤い電車の足跡〜そして終着駅へ〜」展示風景

続きをみる

展示期間 2022(令和4)年1月18日(火)まで
展示時間 10時〜16時
休館日 月曜日(休日の場合は翌日)と12月27日(月)〜1月4日(火)
展示場所 旧名鉄谷汲駅(揖斐川町谷汲徳積1412-1)構内にある赤い電車の車内(入場無料)
展示内容 ・赤い電車友の会の活動を振り返る新聞記事
・赤い電車友の会代表理事の松野幹郎をはじめ,メンバーによる各活動の思い出写真の展示
・谷汲線を題材に写真集を出版した井上英樹と駒田匡紀が撮影した谷汲線などの写真展示