12月21日・22日催行
JR四国・土佐くろしお鉄道,「高知横断特急 ~新型特急2700系で行く 土佐路東西200キロ走破!~」の参加者募集

JR四国2700系

JR四国と土佐くろしお鉄道では,2021(令和3)年12月21日(火)・22日(水)に催行する,「高知横断特急 ~新型特急2700系で行く 土佐路東西200キロ走破!~」への参加者を募集しています(先着順).
※出発日ごとにコースが異なります.

写真:JR四国2700系  編集部撮影  多度津工場にて  2019-1-23(取材協力:JR四国)
※写真はイメージです.

出発日・列車2021(令和3)年
●12月21日(火)出発...“高知横断特急 宿毛号”(奈半利→宿毛)
●12月22日(水)出発...“高知横断特急 奈半利号”(宿毛→奈半利)
運転時刻●12月21日(火)出発
 奈半利10:18ごろ発→中村15:56ごろ着→宿毛16:36ごろ着
●12月22日(水)出発
 宿毛10:08ごろ発→中村10:44ごろ着→奈半利16:28ごろ着
※時刻は変更となる場合があります.
ポイント(1)日帰りコース
●宿毛号または奈半利号の片道乗車(グリーン席または指定席)に四国各駅からの往復きっぷがセットになったコースです.
●宿毛号では「ザ クラウンパレス新阪急高知」,奈半利号では「新ロイヤルホテル四万十」提供の地元食材にこだわった特製弁当が提供されます.
●土佐和紙で作製した記念乗車証の進呈や,オプション(別途追加料金)として前泊または後泊の1泊2食付きプランも設定されます.
※グリーン席利用または宿泊利用の場合は,特典として2700系オリジナルハンカチが進呈されます.
(2)1泊2日コース
●「高知横断特急宿毛号と世界ジオパークの室戸岬2日間」コース
 室戸岬の特異な地形や地質をガイドとともに見学するほか,人気スポット「むろと廃校水族館」などを貸切バスで巡り,高知横断特急宿毛号(指定席)に乗車します.
●「高知横断特急奈半利号と四万十川屋形船・足摺岬2日間」コース
 「最後の清流」とも称される四万十川を屋形船から堪能するほか,人気スポット「足摺海洋館SATOUMI」などを貸切バスで巡り,高知横断特急奈半利号(指定席)に乗車します.
※いずれのコースも特典として2700系オリジナルハンカチが進呈されます.
※グリーン席利用の設定はありません.
行程各コース・プランの詳細は,JR四国のニュースリリース(PDFファイル)内4ページ以降をご覧ください.
旅行代金(1)グリーン席利用20000円,指定席利用17000円
(2)37000円(4名1室利用)~42000円(1名1室利用)
申込先●JR四国 旅の予約センター(電話:087-825-1662)
 ※営業時間...平日10時〜18時,土日祝日10時〜17時
●四国のワープ支店,駅ワーププラザ
JR四国ツアーのページ
ご案内「高知横断特急 ~新型特急2700系で行く 土佐路東西200キロ走破!~」の参加者募集について(JR四国のニュースリリース,PDFファイル)