10月9日〜2022年1月31日
鉄道博物館で,企画展「山手線展~やまのてせんが丸くなるまで~」開催

access_time
2021年10月1日掲載
鉄道博物館で,企画展「山手線展~やまのてせんが丸くなるまで~」開催

鉄道博物館では,2021(令和3)年10月9日(土)から2022(令和4)年1月31日(月)までの間,企画展「山手線展~やまのてせんが丸くなるまで~」を開催します.
 1885(明治18)年に山手線が開業して以来,時代によってその役割を変えながら東京の主要部を結ぶ環状線となり,首都・東京の人々の生活を支える路線へと成長した,現在にいたるまでの歩みを紹介します.
 また埼玉県立新座総合技術高等学校の生徒が参画し,若い力とともに作り上げた,今までにない企画展となっています.

※画像:鉄道博物館ニュースリリースから

(1)メイン展示
開催期間2021(令和3)年10月9日(土)〜2022(令和4)年1月31日(月)
※休館日にご注意ください.
会場鉄道博物館 本館2階 スペシャルギャラリー1 ほか
おもな展示内容●I 山手線誕生/II 山手線の環状化/III 副都心の形成/IV 山手線の今
●山手線歴代車両紹介
(2)特別イベント
■学芸員による企画展解説イベント
 企画展の見どころや,展示の詳しい内容を展示室の前で担当学芸員が解説します.
開催日●2021(令和3)年11月3日(水祝)
●2022(令和4)年1月9日(日)・10日(月祝)
開催時間各日13時〜14時30分
開催場所本館2F スペシャルギャラリー前イベントスペース
※開始時間までにスペシャルギャラリー前にお集まりください.
※ソーシャルディスタンスの確保にご協力ください.
※待機列による「密集」「密接」を避けるため,開始5分前にお越しください.
定員先着20名
■SNSでの企画展ギャラリートーク
 Instagram,facebookの鉄道博物館公式アカウントにて,企画展の見どころや展示解説を行ないます.
開催期間2021(令和3)年11月から順次更新
投稿場所鉄道博物館公式Facebookページ
鉄道博物館公式Instagramページ
※閲覧にはfacebook,Instagramへの登録が必要です.
■埼玉県立新座総合技術高等学校との連携イベント
●目で見てわかる「タイムスリップ!!山手線」
 山手線開業から現在までの車両デザインをプロジェクターで投影し,各時代をタイムスリップしながら路線の特徴を学べる展示を行ないます.
※制作企画・背景イラストレーション担当...新座総合技術高等学校の生徒
展示期間2021(令和3)年10月9日(土)〜2022(令和4)年1月31日(月)
展示場所本館2F スペシャルギャラリー1
■高校生が考えた山手線展限定メニューの販売
販売期間2021(令和3)年10月9日(土)〜2022(令和4)年1月31日(月)
販売場所トレインレストラン日本食堂,ビューレストラン,キッズカフェ
※詳しいメニューは,鉄道博物館ニュースリリース(PDFファイル)内6ページ目をご覧ください.
■QRコードを使用した「クイズラリー」「シナリオゲーム」の実施
 高校生が考案・制作した山手線に関するイベントを2期に分けて実施します.
内容●第一期「山手線デジタルクイズスタンプラリー」
 スマートフォンなどで山手線に関するクイズに解答し,館内各所に設置されたQRコードを読み取りながら答え合わせをしていきます.
 正解すると画面上の台紙にスタンプが押され,7個すべてのスタンプを集めると「トレインレストラン日本食堂」で特典が受けられます.
・開催期間...2021(令和3)年10月13日(水)~11月29日(月)
・スタート地点...本館2F スペシャルギャラリー前
・QRコード設置場所...本館2F スペシャルギャラリー前を含む,館内7ヵ所
・特典
 トレインレストラン日本食堂にて「抹茶づくしの山手パフェ」(税込800円)の注文時に,全問正解画面を提示すると,ソフトドリンクが提供されます.
●第二期シナリオゲーム「課外学習inてっぱく~山手線について詳しくなった件~」
 高校生の主人公が山手線の歴史について調べていくストーリーを,館内各所に設置されたQRコードをスマートフォンなどで読み取りながら進めていくシナリオゲームです.
※プロローグは,本館2F スペシャルギャラリー前に設置されているほか,鉄道博物館ニュースリリース(PDFファイル)内7ページ目に掲載されているQRコードからも読み取れます.
・開催期間...2021(令和3)年12月1日(水)~2022(令和4)年1月31日(月)
・スタート地点...本館2F スペシャルギャラリー前
・QRコード設置場所...館内6ヵ所(全6話)
※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です.
※参加者自身のスマートフォンまたはタブレット端末で参加してください.
※通信料は参加者各自の負担です.
※スマートフォンなどを館内で操作する際は,周囲に注意しながら操作してください.
■「企画展開催記念新座総合技術高等学校コラボヘッドマーク」掲出
 高校生考案の共通ロゴが描かれた連携事業の記念ヘッドマークを展示車両に掲出します.
掲出期間2021(令和3)年12月1日(水)〜20日(月)
対象車両本館1F 車両ステーション C57 135号機
■そのほか
 埼玉県内で配布されるチラシの制作や,鉄道博物館で販売される企画展図録での解説イラスト制作なども高校生が担当します.
※詳しくは,鉄道博物館のニュースリリース(PDFファイル)4〜6ページをご覧ください.
※上記の内容は,新型コロナウイルス感染症拡大防止の事由などにより,予告なく変更または中止となる場合があります.
■鉄道博物館について
所在地埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
交通JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車,徒歩1分
※詳しいアクセス方法は,鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金一般1330円,小中高生620円,幼児(3歳以上未就学児)310円
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,「事前購入制」となっています.あらかじめセブンイレブン,ローソン,ミニストップで販売される時間指定の「入館券」(枚数限定)を購入してください.
※団体料金など,詳しくは,鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間10時~17時(入館は16時30分まで)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,開館時間が短縮されています.
休館日毎週火曜日および年末年始
ご案内