10月10日催行
阪急交通社「大正生まれの電気機関車ED22けん引の特別列車乗車体験 in弘前 日帰り」ツアーの参加者募集

access_time
2021年9月25日掲載
阪急交通社「大正生まれの電気機関車ED22けん引の特別列車乗車体験 in弘前 日帰り」ツアーの参加者募集

阪急交通社では,2021(令和3)年10月10日(日)に催行する「大正生まれの電気機関車ED22けん引の特別列車乗車体験 in弘前 日帰り」ツアーへの参加者を募集しています(先着順).
※当初5月に催行予定でしたが,日程を変更して催行します.

※写真:阪急交通社WEBサイトから

続きをみる

催行日 2021(令和3)年10月10日(日)
※日帰り,添乗員同行.
行程 ツアー詳細ページをご覧ください.
ポイント ●1925(大正15)年生まれの古豪電気機関車ED221がけん引する7000系の特別列車に乗車できます.
●1925(大正15)年製造のED221と1927(昭和12)年製造のラッセル車キ105による,排雪列車再現の特別運転も見学できます(実際の雪はありません).
●途中駅では自由行動タイムが設定されます.2つの特別列車の走行シーンの撮影も可能です.
●7000系は,ハートのつり革つき車両で運転します.
●津軽大沢駅車両基地では車庫見学や,ラッセル車キ105の運転室見学も行ないます.
●大鰐駅ではホームを貸し切り,ツアー参加者限定の機回しシーンを間近で見学できます.
●記念グッズに加え,話題の「鉄苦路~テツクンズ~」がプレゼントされます.
●車内では,弘南鉄道オリジナルグッズを販売します.
最少催行人員 40名
旅行代金 大人1名18800円,子ども15800円
申込先 ツアー詳細ページからお申込みください.
※先着順
申込締切 2021(令和3)年9月30日(木)まで
ご案内 「大正生まれの電気機関車ED22けん引の特別列車乗車体験 in弘前 日帰り」コース(阪急交通社ツアー詳細ページ)