10月23日催行
JR東日本,「体験・体感!新幹線総合車両センター号」で行く旅行商品を発売

access_time
2021年9月20日掲載
JR東日本E2系1000番台

JR東日本仙台支社では,新幹線統括本部・びゅうトラベルサービスと共同で,2021(令和3)年10月23日(土)に運転する「体験・体感!新幹線総合車両センター号」で行く旅行商品への参加者を募集します(要事前申込,先着制).
 これは,ふだんは入ることができない「新幹線総合車両センター(宮城県宮城郡利府町)」を体験・体感できる旅行商品で,新幹線の車輪を検査するコースや,新幹線の屋根の上に登って各種検査を行なうコースなど,全5コースを用意します.

写真:JR東日本E2系1000番台  編集部撮影  仙台総合車両所にて  2002-7-19(取材協力:JR東日本)
※写真はイメージです.

続きをみる

運転日 2021(令和3)年10月23日(土)
※荒天中止
※内容は,新型コロナウイルス感染症拡大防止の事由により予告なく変更,または中止となる場合があります.
運転区間・時刻 ●午前...体験・体感!新幹線総合車両センター1号
 仙台9:28発→新幹線総合車両センター9:37着・12:39発→仙台駅12:48着
●午後...体験・体感!新幹線総合車両センター2号
 仙台13:25発→新幹線総合車両センター13:34着・16:36発→仙台16:45着
※記載の時刻はすべて予定となっていますので,変更となる場合があります.
使用車両 E2系(10両編成)
コースなど 「体感・体験!新幹線車両センター号」に乗車し,以下のいずれかのコースを選択できます.
(1)メンテナンス体験コース(約2時間)
 走行6万km以内の新幹線に行なう検査を体験できます.
(2)台車検査体験コース(約2時間)
 新幹線の車輪などの検査を体験
(3)運転台汽笛体験・屋根上検査コース(約2時間)
 新幹線の運転台や屋根の上で,各種検査の体験ができます.
(4)車内清掃・モックアップ体験コース(約2時間)
 車両の構造を学ぶとともに,車両をきれいにする体験ができます.
(5)写真撮影コース(約2時間)
 車両センター内の4エリアで写真を撮影できます.
※詳しくは,JR東日本のニュースリリース(PDFファイル)内1〜3ページ目またはびゅうトラベルサービス「日本の旅,鉄道の旅」のページをご覧ください.
定員 午前・午後各80名(合計800名)
※各コース共通
旅行代金 おとな1名21000円,こども1名15000円
※各コース共通
※車両センター内を安全に体験することを考慮し,こどもは小学生に限ります.
ポイント ●新幹線総合車両センター特製掛紙付きのお弁当が用意されます.
 ※新幹線総合車両センター内や新幹線車両内での食事はできません.
●本旅行商品を購入された方の中から,抽選で8名の方に「新幹線運転シミュレータ体験」が当たります.
 ※別の会場での体験となります.時間などの詳細については,事前に当選者へ通知されます.
申込方法 乗車には旅行商品の購入が必要です.びゅうトラベルサービス「日本の旅,鉄道の旅」のページ(インターネット)からお申し込みください.
申込開始日時 2021(令和3)年9月22日(水)14時
※WEB販売限定,先着順
■注意事項
※動きやすい服装で参加してください.また,体験の内容により衣類が汚れる場合もあります.
※雨天の場合は,雨具を準備してください.
※撮影できないエリアがあります.係員の指示に従ってください.なお撮影の際は以下にご注意ください.
・ドローンや脚立を使用した撮影は禁止です.
・架線のある場所での「自撮り棒」などの使用は禁止です.
・ほかの参加者の迷惑とならないようにご注意ください.
●新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について
 ツアー参加時は,マスクの着用や検温,手指消毒などにご協力ください.
※そのほか,車両や駅などの感染症対策については,JR東日本WEBサイトをご覧ください.
ご案内 「体験・体感!新幹線総合車両センター号」で行く旅行商品旅行商品の発売について(JR東日本仙台支社ニュースリリース,PDFファイル)