×

8月1日・8日・22日・29日
いすみ鉄道,キハ52形にヘッドマークを取り付けて運転

access_time
2021年7月29日掲載
いすみ鉄道,キハ52形にヘッドマークを取り付けて運転

いすみ鉄道では夏休み企画として,2021(令和3)年8月1日(日)・8日(日祝)・22日(日)・29日(日)の4日間に運転するキハ52形に,昭和30年代に運転されていた準急列車のヘッドマークを各日に掲出します.
※緊急事態宣言発出のため,掲出イベントは延期となりました(7月31日追記).

※写真:いすみ鉄道WEBサイトから

続きをみる

掲出日 2021(令和3)年8月1日(日)・8日(日祝)・22日(日)・29日(日)
掲出列車 ●102D
 大多喜11:37発→(急行2号)→大原12:16着
●101D
 大原12:46発→(急行1号)→大多喜13:23着・13:26発→(普通)→上総中野13:50着
●104D
 上総中野14:00発→(普通)→大多喜14:23着
※キハ28側のヘッドマークは原則“そと房”,雨天時は当日のお楽しみの「雨の日スペシャル」となります.
※上記の各運転日に,「キハ運転10周年記念ヘッドマーク」は掲出されません.
内容 ●8月1日(日)...清澄
●8月8日(日祝)...白浜
●8月22日(日)...房総
●8月29日(日)...京葉
※8月15日(日)は通常のヘッドマークでの運転となります.
※詳しくは,後日発表されます.
ご案内 準急列車再現イベントの開催について(いすみ鉄道WEBサイト)