×

7月31日〜8月31日
鯖江市まなべの館で,「鯖江を駆け抜けた鉄道展」開催

access_time
2021年7月28日掲載
鯖江市まなべの館で,「鯖江を駆け抜けた鉄道展」開催

福井県の鯖江市まなべの館では,2021(令和3)年7月31日(土)から8月31日(火)までの間,企画展「鯖江を駆け抜けた鉄道展」を開催します.
※8月20日(木)までは,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,入館対象者は福井県内在住者限定です(7月31日追記).
※福井県独自の緊急事態宣言にともない,8月24日(火)まで臨時休館となりました(8月15日追記).

※画像:まなべの館WEBサイトから

続きをみる

開催期間 2021(令和3)年7月31日(土)〜8月31日(火)
※期間中の休館日...8月2日(月)・10日(火)・16日(月)・23日(月)・30日(月)
※福井県独自の緊急事態宣言にともない,8月24日(火)まで臨時休館となりました.
開催場所 鯖江市まなべの館
福井県鯖江市長泉寺町1丁目9-20
開館時間 9時~17時(入館は16時30分まで)
会場への交通 福井鉄道 西山公園駅下車,徒歩約3分
※詳しくは,まなべの館のページをご覧ください.
観覧料 大人200円,小人100円
※鯖江市内の高校生以下は無料.
内容 ●鯖江を駆け抜けた路線の紹介&鯖江市をイメージしたトイレール
・鯖江を駆け抜けた鉄道路線をパネルで紹介します.
・鯖江の街をイメージした,「亀鈴トイレールクラブこまち」による巨大な作品が展示されます.
・車両を走らせるコーナーもあります.
 ※車両を持参される方は,氏名の記入と電池を忘れずにお持ちください.
●写真で見る鉄道・電車
・鯖江市民の生活に寄り添った鯖浦線の軌跡を辿るとともに,現在も市内を走る路線の歴史を,資料や写真を通して福井鉄道を中心に紹介します.
・地元作家によるジオラマの展示や,募集した鉄道・電車に関する質問への回答コーナーなど,楽しく学べるコーナーもあります.
そのほか 以下のワークショップ,関連企画が実施されます.
●ワークショップ(要事前申込,抽選制)
(1)鉄道模型を走らせよう!
・開催日...7月31日(土),8月1日(日)・21日(土)・22日(日)
(2)鯖浦線廃線跡を行く!ノスタルジックバスツアー
・開催日...8月7日(土)
(3)鉄道ジオラマに挑戦!
・開催日...8月8日(日)・29日(日)
※ワークショップの申込方法
・電話受付(0778-51-5999)
関連企画申込フォーム
●関連企画
(1)講演会「鯖江地方,鉄道計画とその敷設」(無料,要入館料)
・開催日...8月1日(日)
(2)ミニ電車でGO!試乗会(無料,要入館料・整理券)
・開催日...8月21日(土)
(3)写真撮影コーナー
ご案内