×

福岡県庁 福岡よかもんひろばで『がんばれ!福岡の公共交通「ふくおかのりもの展2021」』開催

城陽市歴史民俗資料館で,令和3年度夏季特別展「城陽の鉄道物語—思い出の駅と車両—」開催

福岡県交通政策課では,2021(令和3)年9月22日(水)までの間,福岡県庁 福岡よかもんひろばで『がんばれ!福岡の公共交通「ふくおかのりもの展2021」』を開催しています.
※緊急事態宣言の発出にともない,中止となりました(9月12日追記).

※画像:福岡県WEBサイトから

開催期間2021(令和3)年9月22日(水)まで
※休館日...土曜・日曜・祝日
※入場無料
※9月12日(日)まで一時中止となりました.
※開催中止となりました.
開催時間各日8時30分〜17時15分
会場福岡県庁11階 福岡よかもんひろば
福岡県福岡市博多区東公園7-7
会場への交通福岡市地下鉄箱崎線 馬出九大病院前駅下車,2・6番出口から徒歩約5分
※詳しくは,福岡よかもんひろばのページをご覧ください.
内容●鉄道
・鉄道の模型(Nゲージ)の展示
・ヘッドマークや制服などの展示
・福岡鉄道遺産ものがたり写真展
●バス
・本物のバス停の展示
・コミュニティバスブース
・バスの部品・模型の紹介
・西鉄バスファンによるイラストや写真紹介
●体験
・よかもんカフェにスペシャルメニュー
 西鉄グランドホテルとのコラボ限定カレーを期間限定で販売します.
・Instagramプレゼント企画「乗って,シェアして,エールを送ろう!」
 開催期間...8月2日(月)〜9月20日(月祝)まで
・各社オリジナルグッズの販売
※詳しくは,イベントチラシ(PDFファイル・2ページ目)をご覧ください.
そのほか●新型コロナウイルス感染症対策を実施したうえで開催されます.
●来場時は,感染対策のためマスクの着用にご協力ください.
●感染症の拡大状況によっては,入場の制限や企画展の内容変更または中止となる可能性があります.
ご案内●『がんばれ!福岡の公共交通「ふくおかのりもの展2021」』の開催について

福岡県のページ