×

地下鉄博物館で特別展「日比谷線開通60周年展~相互直通運転の礎~」開催

地下鉄博物館で特別展「日比谷線開通60周年展~相互直通運転の礎~」開催

地下鉄博物館では,2021(令和3)年9月5日(日)までの間,特別展「日比谷線開通60周年展~相互直通運転の礎~」を開催しています.
 また,開催期間中の金曜日には,地下鉄博物館に保管している日比谷線建設関係の映画上映会を実施しています.

※画像:地下鉄博物館WEBサイトから

■特別展「日比谷線開通60周年展~相互直通運転の礎~」について
開催期間2021(令和3)年9月5日(日)まで
※休館日にご注意ください.
※8月9日(月)・16日(月)は開館します.
会場企画展示コーナー
内容●日比谷線は1961(昭和36)年3月に,最初の開通区間である南千住—仲御徒町間が開通しました.その後,第18回オリンピック東京大会に間に合わせるため,急ピッチで建設工事が進められ,1964(昭和39)年8月に全線が開通しました.
●特別展では,全線開通と同時に営団地下鉄(現東京メトロ)初の3社の相互直通運転の始まりにスポットをあて,展示パネルや写真などで,その歴史について紹介します.
■「日比谷線建設記録映画上映会」について
開催日上記特別展期間中の金曜日
※ただし,祝日を除く.
開催時間各日14時30分〜
会場地下鉄博物館ホール
料金無料 ※ただし入館料のみ必要です.
内容●「日比谷279米(メートル)地下鉄工事記録」(上映時間約55分)
・1965(昭和40)年に製作された,日比谷交差点付近の建設記録映画です.
・日比谷線の建設工事は,東京オリンピック開催に間に合わせるべく急ピッチで進められました.
・この映画は,都心の激しい交通量のある日比谷の地下で行なわれた難工事の模様を記録したもので,当時の地下鉄建設の工法,技術,働く人々の姿が鮮明に記録された,貴重な映像を視聴できます.
■ちかとく乗車券特典について
内容特別展の開催期間中,東京メトロ・都営地下鉄の一日乗車券など「ちかとく対象乗車券」を受付に提示された方に,地下鉄博物館オリジナルの「日比谷線開通60周年展特製クリアファイル」が進呈されます.
配布数先着3000名
※記念品がなくなり次第,配布終了.
■地下鉄博物館について
所在地東京都江戸川区東葛西6-3-1
最寄り駅東京メトロ東西線 葛西駅(高架下)
開館時間10時~17時(入館は16時30分まで)
休館日●毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合はその翌日)
●年末年始(12月30日~1月3日)
●地震などの自然災害が発生した場合または当館の都合により,臨時休館または休館日(時間を含む)の変更をする場合があります.
入館料大人220円,こども(満4歳以上中学生まで)100円
※障がい者手帳をお持ちの方は,入館料金の割引があります(入館時,受付係員に手帳などを提示してください).
※本人および介護者1名への割引が適用されます(入館料は一般の半額).
※当面の間,団体の受付は中止しています.
ご案内