×

7月4日
ボンネット型特急電車保存会「489系誕生50周年記念撮影会」開催

access_time
2021年6月10日掲載
label
ボンネット型特急電車保存会「489系誕生50周年記念撮影会」開催

ボンネット型特急電車保存会では,2021(令和3)年7月4日(日)に「489系誕生50周年記念撮影会」を開催します(先着順).

※写真:ボンネット型特急電車保存会提供

続きをみる

開催日時 2021(令和3)年7月4日(日)10時30分〜13時
※雨天中止
※参加者のみ,車内見学可能です.
会場 どいはらボンネット広場
会場への交通 北陸本線小松駅下車,西口から高架沿いを北へ約350m.
※詳しくは,クハ489-501ボンネット型特急電車保存会WEBサイトをご覧ください.
参加条件 2021(令和3)年7月1日(木)までに,イベントの開催内容に同意し,参加予約をされた方のみ
※参加フォームは,「クハ489-501ボンネット型特急電車保存会」Facebookページから転載し,使用してください.
開催内容 ●ヘッドマーク交換撮影会
 イラスト約10種,文字約10種,参加者のみ個人持ち込みマーク取付可.
●行先方向幕回転
 東北,北信越,西日本,九州など,保存会保管分のみ.
●車内見学・運転室乗車体験
定員 限定20名(先着予約制,全プラン合計)
料金 (1)2日間参加プラン...500円
(2)当日のみ参加プラン...500円
(3)489系ありがとう寄付金2日間プラン...150000円
(4)489系ありがとう寄付金当日のみプラン...150000円
※(1)のプランはたから号見学会場,(2)〜(4)のプランはボンネット広場で,それぞれ料金をお支払いください.
※(3)(4)のプランは,撮影会使用後交換用ヘッドマーク枠、押さえゴムのセットが付きます.
※寄付金プランは合計で3枠のみの限定
参加特典 ●イベント前日(7月3日)の16時〜19時に,ヨ5000形「たから号」(復元)の車内見学会が実施されます(上記(1)のプラン).
 ※テールマーク設置(“たから”,“西たから”,“北たから”)
 ※ヨ5000形の保存場所までは小松駅から徒歩で約30分です(送迎不可,レンタサイクルまたは車で現地までお越しください).
●ボンネット電車維持のための寄付金事業として,国鉄151系時代の交換用ヘッドマーク枠撮影会用レプリカ(ステンレス製)が,3枚まで進呈される参加プランも用意されます(上記(3),(4)のプラン).
 ※撮影会で実装後に引き渡し・発送も可能です.
●参加者全員に,ヨ5000たから号復元記念硬券(C型硬券)が進呈されます.
ご案内