×

5月8日催行
秩父鉄道・日本旅行 共同企画『重連電機・12系客車 夜行急行「三峰51号」熊谷行の旅』参加者募集

access_time
2021年3月26日掲載
秩父鉄道・日本旅行 共同企画『重連電機・12系客車 夜行急行「三峰51号」熊谷行の旅』参加者募集

秩父鉄道は日本旅行との共同企画として,2021(令和3)年5月8日(土)から9日(日)にかけて催行する『重連電機・12系客車 夜行急行「三峰51号」熊谷行の旅』への参加者を募集します(要事前申込,先着順).
 これは,秩父鉄道が所有する12系客車を使用して,今では乗車が難しくなった座席夜行列車を再現するツアー企画です.

※写真:日本旅行提供

続きをみる

■『重連電機・12系客車 夜行急行「三峰51号」熊谷行の旅』について
運転日 2021(令和3)年5月8日(土)〜9日(日)
※添乗員全区間同行.
行程 ●5月8日
 熊谷22:44発→永田→長瀞23:56着・0:06発→(車中泊)
●5月9日
 →秩父→三峰口1:07着・2:00発→武州中川→秩父2:28着・2:45発→三峰口3:14着・3:37発→秩父→ひろせ野鳥の森(下車可)→熊谷5:31着
※時刻は予定です.
列車編成 ●広瀬河原—熊谷間(回送)
 電気機関車+スハフ12(4号車)+オハ12(3号車)+オハ12(2号車)+スハフ12(1号車)+電気機関車
●熊谷—三峰口間
 電気機関車+電気機関車+スハフ12(4号車)+オハ12(3号車)+オハ12(2号車)+スハフ12(1号車)
●三峰口—秩父間
 電気機関車+スハフ12(4号車)+オハ12(3号車)+オハ12(2号車)+スハフ12(1号車)
内容 ●三形態けん引方式(プッシュプル:回送時,前部重連,単機)で運転します.
●機回しを5回実施します(客車列車ならではの操車光景が多数展開されます.熊谷・秩父・三峰口で実施).
●往路は,長瀞駅2番線にドア扱い停車します(1番線側から撮影可).
●三峰口駅で参加者専用撮影会を実施します(通常客車は入線しない1番線に入線で編成写真が撮影可).
●三峰口駅で夜鳴きそばを販売します(時刻限定).
●1回目の三峰口駅到着から2回目の三峰口駅出発まで滞在が可能です(三峰口発着光景,留置電機などの撮影可).
●三峰口駅滞在中に武州中川駅での列車通過撮影用の連絡バスを運転します(要事前予約,下記参照).
●2種類の三峰号ヘッドマークを掲出します.
●三峰号記念硬券が進呈されます.
●深夜帯の車内では照明を減光します.
料金 ●2席占有プラン...窓側から2席(ABまたはCD席)
 大人18500円,小人17500円
●1ボックス占有プラン...向かい合わせの4席(ABCD席)
 大人35500円,小人34500円
※いずれも座席の指定はできません.
最少催行人員 最大152名(最少催行人員120名)
申込方法 日本旅行のページの申込フォームからお申込みください.
※秩父鉄道では受付を行ないません.
申込開始日時 2021(令和3)年3月29日(月)15時
※定員になり次第,受付終了.
※代表者登録は,ツアー申し込み前でもできます.
※過去に実施した以下のツアーに上記システムで代表者として予約された方は,登録されたログインID・パスワードでログインできます(代表者登録の必要はありません).ただし,緊急連絡先欄が追加されているため,ログインし,「個人情報」の編集から代表者登録情報を変更(追加)してください.
 ・秩父鉄道12系客車夜行ツアー
 ・大井川鐵道探求の旅
 ・夜の鶴見線探訪
 ・日本最長路線バスの旅
■オプショナルツアー「武州中川駅列車通過撮影連絡バス」について
内容 武州中川駅の側線を通過する三峰号を撮影するツアーです.
※撮影時は安全確保のため,ホームなど秩父鉄道敷地内からの撮影となります.
行程 三峰口1:40発→武州中川1:55着・2:25発→三峰口2:40着
※夜泣きそばの購入時間がない場合があります(バス車内での食事はご遠慮ください).
料金 ひとり3000円(大人・子ども同額)
最少催行人員 20名
申込方法 上記夜行ツアーとセットでお申込みください.
■そのほか
 ツアーの開催・参加にあたっては,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,各種対策が実施されます.
※詳しくは,ツアーパンフレット(PDFファイル)をご覧ください.
ご案内 ●秩父鉄道・日本旅行 共同企画『重連電機・12系客車 夜行急行「三峰51号」熊谷行の旅』参加者募集について
日本旅行ツアー詳細ページ
ツアーパンフレット(PDFファイル)